2008年02月26日

終身刑≒20年?

ジェームズ・ジョーダン氏殺害の罪で終身刑、別件の武装強盗罪で懲役40年の刑を宣告されて服役中のラリー・マーティン・デメリー(32歳)に対する審問が3月6日に行われる――という記事があり。

2つの刑を平行して服役するはずだったのが、誤って、連続して服役することになっているため、平行しての服役なら懲役20年で仮釈放を申請できるが、連続だとその権利が生じないから訂正を、ということらしい。

つーか、たった20年で仮釈放があるんなら、何のための終身刑。
マイケルは当時、「犯人が死刑になろうが終身刑だろうが、親父が帰ってくるわけじゃない」と言ってましたけどね〜。



posted by まき at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。