2008年04月05日

【76】 @トロント

○105−100 (boxscore) 29勝47敗

080404Okafor.jpg


おっとぉ。
シャーロットで負けたばかりなのにトロントで勝つとは。
しかも第4Qで逆転勝ち〜。
1点差に迫られたところで、ボイキンスがスティールから速攻、レイアップ&ファウルで4点差に戻し、勝利をたぐり寄せたと。
50敗を回避したいボブキャッツにとっては、「大きな勝利だ。プレイオフから排除される日はどんどん近づいているが、チームとして達成したい目標ができて、最後の試合までハードにプレーするつもりだ」と、ジェイソン・リチャードソン。
(ボブキャッツが残り全勝し、8位のホークスが全敗すれば、勝敗では並ぶものの、ディビジョン内とカンファレンス内の対戦成績で8位になれないことが決まったそーデス)

ジェラルド・ウォレスは以前から悩まされていた鼠径部の痛みで前半しかプレーできなかったらしく。もう残り6試合しかないし、無理はしないでほしい。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。