2008年04月08日

命名権&HOF

ボブキャッツアリーナのネーミングライツと試合の放映権に関する交渉がまとまったようです。公式発表は火曜日らしいですが、「Bobcats Arena」は「Time Warner Cable Arena」となり、それと引き換えに、地元ネットワークや衛星テレビ放送による試合中継を妨げていたタイムワーナー系列局とのテレビ契約を解除。今後は、より広範囲な地域でより多くの視聴者が見込めるFOX系のFox Sports Net South と SportSouth で中継されることになるそう。

フランチャイズ設立当時、オーナーのボブ・ジョンソン氏がタイムワーナーと組んでCarolinas Sports and Entertainment Television(C-SET)を始めたものの、タイムワーナーのデジタルケーブルサービスでしか視聴できなかったため、多くの地元ファンはボブキャッツのゲームをほとんど見ることができなかった。C-SETは1年足らずで破綻し、試合中継はタイムワーナー系のニュースチャンネル News 14 に引き継がれたが、シャーロット市北部を含めた両カロライナ州に視聴できない地域がある。さらに、衛星テレビ加入者も締め出されるため、衛星テレビを備えたアリーナ周辺のスポーツバーやレストランがボブキャッツの試合を映せない事態になっていた。ボブキャッツとタイムワーナーケーブルとNBA当局は、3年間の命名権とテレビ放映権の交換を何ヶ月も話し合ってきた――そうです。
だから、命名権の代償に金銭が支払われるかどうかは不明。(^^;

■ジェラルド・ウォレスは次の試合も欠場。


2008年の殿堂入りメンバーが発表されました。(nba.com

2008HOF.jpg左から、ディック・バイタル(バスケットボール解説者)、キャシー・ラッシュ(7シーズンで149勝15敗の記録を持つ元カレッジコーチ)、パット・ライリー、アキーム・オラジュワン、パトリック・ユーイング、エイドリアン・ダントリーの各氏と、ビル・デヴィッドソン氏(デトロイト・ピストンズのオーナー)の7名。



や〜ん、今から来年が楽しみ!(^^)v

NCAAトーナメントはカンザスが優勝しましたね〜。
まあ、どっちでも良かったんだけど、本命のUNCを倒したカンザスがメンフィスに負けたら悲しいし(ロイ・ウィリアムスさんを引き抜いた負い目もあるし(笑))、優勝おめでとうございます。
UNCのハンズブローは、「今年優勝できなかったら大学に残る」と言っていたと思うんだけど、どうするのかな…。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。