2008年05月10日

私の本だな(2)

思うに、「人間性やら私生活には興味ない。プレーで魅せてくれたらOK」というタイプのファンだったら、ゲームを観るだけで満足できるのかもしれませんね。

●シカゴ・ブルズ 勝利への意識革命 (SACRED HOOPS) 
フィル・ジャクソン 中尾真子 PHP研究所 1997年

●デニス・ロッドマンの「ワルがままに」 (BAD AS I WANNA BE) 
デニス・ロッドマン 森下賢一 徳間書店 1996年

●デニス・ロッドマンの「ワルがままに」2 ワイルドの掟 (WALK ON THE WILD SIDE)
デニス・ロッドマン 大森新一郎 徳間書店 1997年

●ロドマニア伝説 梅田香子 ダイヤモンド社 1997年

●サー・チャールズの肖像/チャールズ・バークリー自伝 (OUTRAGEOUS!) 
チャールズ・バークリー 森田義信 ブルース・インターアクションズ 1995年

●マイライフ (MY LIFE)
アービン“マジック”ジョンソン 池央耿 光文社 1993年

●アンファニー・ハーダウェイ 〜ペニー・ビー・グッド〜 
(ANFERNEE HARDAWAY PENNY BE GOOD) 
ジョージ・リベイロ 師岡亮子 TOKYO FM出版 1996年

●マジック・ジョンソン 〜エンドレス・マジック〜 (MAGIC JOHNSON ENDLESS MAGIC)
ジョージ・リベイロ 師岡亮子 TOKYO FM出版 1997年

●チャールズ・バークリー 〜ウィットの天才〜 
(CHARLES BARKLEY WIT AND WISDOM)
チャールズ・バークリー with リック・ライリー 師岡亮子 TOKYO FM出版 1996年 

●スパイク・リーのバスケットボール・ダイアリー (Best Seat in the House) 
スパイク・リー 桂ケイ TOKYO FM出版 1997年

●勝負の分かれ目 (THE BREAKS OF THE GAME) 
D・ハルバースタム 浅野輔 サイマル出版会 1984年

●NBAの死闘 「48分間」 息づまるゲーム展開の全記録 (FORTY-EIGHT MINUTES)
ボブ・ライアン、テリー・プルート 松崎広幸 大修館書店 1994年

●ザ・ウィナーズ (The WINNERS)
パット・ライリー 野沢博央 講談社 1997年

●ジャスト・ドゥ・イット (just do it) ドナルド・カッツ 梶原克教 早川書房 1996年

●スウッシュ NIKE[裏社史] 挑戦と危機と革新の「真実」 
(SWOOSH: THE STORY OF NIKE AND THE MEN WHO PLAYED THERE)
J・B・シュトラッサー&L・ベックランド 白土孝 祥伝社 1998年

●スポーツ代理人 (The Game Behind The Game)
ロン・サイモン 武田薫 ベースボール・マガジン社 1998年

●スポーツ・エージェント 梅田香子 文春新書 2000年

●バスケットボール・ダイアリーズ/ハート・ビート・ダンク 
高見沢俊彦 ソニーマガジンズ 1998年

●NBA解体新書 梅田香子 ダイヤモンド社 1997年
●NBAワンダーランド 生島淳 徳間文庫 1994年
●シグニチャー伝説 北舘洋一郎 祥伝社ストリート文庫 1997年
●マイケル・ジョーダン NBA最強のテクニック 結城昭二 徳間書店 1995年
●デニス・ロッドマン 絶対勝てるNBAテクニック 倉石平 徳間書店 1997年
●NBA最強読本 中村和雄 二見書房 1993年
●JUMP ATTACK ティム・S・グローバー 大西敦子 日本文化出版 2001年

NBA関係はこれくらい。あとはHOOPやDUNK SHOOTの増刊号とか洋書ですが・・・昔はけっこう翻訳本が出版されて良かったなぁ。フィルのレイカーズ暴露本(?)も日本語だったら絶対買った。それが残念でなりません。

posted by まき at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

私の本だな(1)

本棚を整理したついでにリストでも作成しようかと思い・・・自分の本棚を公開するほど恥ずかしいこともありませんが、NBA関連書籍だけなら大丈夫なので。10年以上前の本がほとんどだから何の参考にもならないでしょうけど、今日は書くことないし〜。
題名 (原題) 著者 訳者 出版社 日本での第一刷発行年の順です。

●ジョーダン (PLAYING for KEEPS) 
デイヴィッド・ハルバースタム 鈴木主税 集英社 1999年

●マイケル・ジョーダン物語 (HANG TIME) 
ボブ・グリーン 菊田匡祐 集英社 1993年

●マイケル・ジョーダン リバウンド (REBOUND) 
ボブ・グリーン 土屋晃 文藝春秋 1997年

●マイケル・ジョーダン激闘のシーズン (THE JORDAN RULES) 
サム・スミス 森下賢一 徳間書店 1992年

●マイケル・ジョーダン偉大なる復活 (SECOND COMING) 
サム・スミス 森下賢一 徳間書店 1996年

●マイケル・ジョーダン写真集 rare AIR (rare AIR MICHAEL ON MICHAEL)
マイケル・ジョーダン 土屋ユミ 徳間書店 1994年

●マイケル・ジョーダン 世界で最も偉大なアスリーツへのビジュアル賛歌
(Michael Jordan: An Illustrated Tribute to The World's Greatest Athlete)
ベケット写真集 後藤新弥 日刊スポーツ出版社 1997年

●すべてはゲームのために マイ・ストーリー 
(FOR THE LOVE OF THE GAME MY STORY)
マイケル・ジョーダン 森田健 ソニー・マガジンズ 1998年

●マイケル・ジョーダン この一瞬に賭けろ! 
(MICHAEL JORDAN SPEAKS: LESSON FROM THE WORLD'S GREATEST CHAMPION) ジャネット・ロウ 金子宣子 ダイヤモンド社 2000年

●マイケル・ジョーダン 鳥人の軌跡 (MICHAEL JORDAN REVISED AND UPDATED)
ビル・ガットマン 芝田円 TOKYO FM出版 1995年
 
●挑戦せずにあきらめることはできない (I Can't Accept Not Trying) 
マイケル・ジョーダン 楠木成文 ソニー・マガジンズ 1995年

●マイケル・ジョーダン 飛言 三五館 1994年 

●The Man マイケル ジョーダン ストーリー完結編 宮地陽子 日本文化出版 2003年

●マイケル・ジョーダン伝説 梅田香子 TOKYO FM出版 1996年

●マイケル・ジョーダン ラストダンス〜最強ブルズの最後のシーズン〜 
梅田香子 TOKYO FM出版 1998年

●マイケル・ジョーダン 真実の言葉 梅田香子 講談社 1999年

●マイケル・ジョーダンの真実 梅田香子 講談社文庫 2002年(※「真実の言葉」に加筆)

●グッバイ・ジョーダン 梅田香子 経済界 1999年

――んむむ、思ったより手間がかかるけど、スペースつぶすにはもってこいだな。(笑)
とりあえず今日は王道のMJ関連本ばかりですが、まだまだあります・・・しょーもない?(^^;




posted by まき at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

明日発売

明日はMJ&NBA特集(予定)の Sportiva 発売日ですよ〜。
どうぞお忘れなく。(<自分が忘れていた)

82NCAAfinal.jpgこちらのDVDも発売デス。

NCAA全米大学バスケットボール選手権1982年決勝
ノースカロライナ大学 対 ジョージタウン大学


参考価格: ¥ 2,940 (税込)
価格: ¥ 2,176 (税込)
OFF: ¥ 764 (26%)

販売元: 東北新社
時間: 87 分



(アフィリエイトではありません)


ボブキャッツの試合がなくて、ゲームリキャップやらオブザーバーのレポートやら読まなくていいのだから、もっと時間があるはずなのに、プレーオフとかWOWOWとかタラタラ見ているばかりで、最近ダラダラしてます…。
私が好きになった頃、マイケルはもう32歳で、らしくないプレーがあると「年齢的衰え」がささやかれ、若いマッチアップ相手(ペニーとか)に活躍を許せば「世代交代」と囃し立てられたため(負の記憶は往々にして誇張を伴いますが(笑))、テレビカメラがクリス・ポールにやられっ放しのジェイソン・キッドをアップで映すたび、「…マブスも頑張れよ」と思わずにいられません。いや、クリス・ポールもタイソン・チャンドラーも好きなんだけど。
まあ、ホームで2連勝は別に普通のことだし、面白くなるのはこれからですよね。(だといいなぁ・・・特にサンズとナゲッツ)
posted by まき at 20:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

次号のSportiva!

梅田香子さんのブログを読んでいたら、Sportiva (スポルティーバ)の次号は
マイケル・ジョーダンとNBAを特集だそうです〜♪
売れ行きが良かったら、「年に一回くらいはジョーダン」やっていただけるかもしれないみたいな。(^^)
たぶん、25日発売ですよね?楽しみ!


【引っ越し大作戦】ここの余裕があるうちに引っ越しを考えた方がいいな…と思って、何ヶ所か検討してみたんですけど・・・まず、「MT形式でインポート/エクスポート」が分からないので、そこから調べないと。インポートのやり方は詳しく説明してあっても、エクスポートのやり方はどこもなおざりなんだから〜。FC2の「ラクラクお引っ越し」はまだSeesaaに対応していないというし。

それとも、著作権法違反のブログは引っ越させていただけないかしらん。_| ̄|○
それならそれで、ここはこのまま残して(いつまで残してくれるか分からないけど)、新しくブログを始めちゃえばいいわけですね。

ウェブリブログ(BIGLOBE) 3GB
livedoor Blog 2.1GB
ココログ 2GB
FC2 1GB

最初から容量の大きいところを選べば良かった。
posted by まき at 19:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

Google Earthで遊ぶ

グーグル・アースをインストールしてすぐ、ハイランドパークのジョーダン邸を探しました。
ほら、周囲の邸宅の配置もバッチリでしょ♪

HighlandParkHouse.JPG tribune020108.jpg

もう一家は誰も住んでいませんけど…ファニータさんたちも今はシカゴ市内在住らしいです。
どこらへんかというと、Highland Park, IL でジャンプした画面のこの辺りデス――

HighlandPark.jpg
posted by まき at 21:03| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

大神雄子さん

今日の朝日新聞夕刊に、WNBAに挑戦する大神雄子選手のインタビューが載っていたんですけど、タイトルが――「神様」にあこがれて――。

(前略)
身長170センチは小柄な方だと思うんですけど、バスケットに触れたきっかけは?

真剣に始めたのは小学2年のときに、アメリカでバスケット教室に通ってからですね。父が1年ほどアメリカの大学へコーチ留学したんです。アパートの隣が公園だったので、バスケット好きの大学生に入れてもらってやったりもしてました。

(中略)

リカちゃん人形とか男の子だったらミニ四駆なんかで遊ぶと思うんですけど、私の趣味はNBAのカード集めでしたから。お小遣いをもらっても、お菓子じゃなくてNBAカード。みんながテレビでディズニー映画を見ていても、私はひたすらバスケットのビデオを見て選手のまねをしていました。

誰のまねを?

やっぱりマイケル・ジョーダンのシュートフォームですよ。日本ではツーハンドでシュートする女の子が多いんですが、私は小さいころからワンハンド。最初は力もなくて届きませんでしたけどね。

ニックネームの「シン」はジョーダンからついたとか。

もちろん大神の「神」ですけど、高校の先輩が「ジョーダンはバスケットの神様だから、日本でバスケットの神様になれるように」ということで「シン」と名づけてくれました。
(後略)

フェニックス・マーキュリーのトライアウトに合格できるといいですね〜。
そうなったら日本でのWNBA放送も再開してくれるかな。
posted by まき at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

SI VAULT

08_SIvault.gif SI VAULT

何かすごそうです。何号かは1ページずつ繰ることができるようになっていたり。ここで大量の過去記事が読めるんでしょう。
日本語ならなぁぁ〜。

そう言えば、スポイラの中国語版はあるみたいですね。“米誌「スポーツ・イラストレーテッド」中国語版3月26日号に、石原慎太郎東京都知事の単独インタビューが掲載された”(朝日新聞)そうで。

(それにしても、エラーが多いのはベータだからか、それとも、私がまだIE6を使っているから? 2月13日から自動更新のはずのIE7、まだ何の音沙汰もありません。別にいいけど)

posted by まき at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

プロモページ

スニーカーJack Premium のプロモページが完成しました。
プロ・ストリートバスケット・リーグやスニーカーフリークの映画情報とか、壁紙もDLできます。

プロモページ

このブログもリンクしていただいているんですけど、バナーはおまかせでお願いしました。(私はバナーの作り方が分かりません…)
あと、NBAの最新情報はボブキャッツのみなので、ちょっと申し訳ないなと。(^^;


※リンクを調整しました。kenkenさん、ご指摘ありがとう。m(__)m
posted by まき at 21:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

本日発売

スニーカーJack Premium Air Jordan 23th

Amazon や bk1 なら Air Jordan 23th で検索すればヒットします。

今夜はめずらしく泊まりの来客があり、もうネットできないかもしれないので、こんな時間にとりあえず告知。(^^;
posted by まき at 16:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

『Air Jordan 23th』先行公開

表紙やコンテンツの画像を送っていただいたので、発売に先がけての公開でーす。

AirJordan23th.BMPこちらが表紙。
灰色の部分はシルバーの型押しになるそうです。
ぜひ、美しい表紙を店頭でご確認下さい♪

3月10日発売 
全116ページ・オールカラー
価格1500円(税込み)


楽しみ☆彡


AJ1toXX2.jpg  XX3-Magazine.jpg 
posted by まき at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

宣伝

3月10日にKKベストセラーズから

ベストスーパーグッズシリーズ 61
スニーカーJack premium AIR JORDAN 23th
 

という雑誌が出ます!(出版予定
当ブログも少〜しだけお役に立っているみたいなので、皆さま、どーぞよろしく。m(__)m
いや、そんなこと関係なく、マイケル関連の本が出るのは嬉しいですよね♪

−−*−−*−−*−−*−−*−−*−−*−−*−−*−−*−−*−−*−−

今、この2冊を買おうかどうか迷ってます。

SI-TheBasketballBook.jpg  TriplePostOffense.jpg 

プレーもしない私がトライアングル・オフェンスの理論本を読んでどーすんだって話ですが。
スポイラの方は謎の表紙が気になってしょうがない。ベン・ウォレスがいてジャバーやマジックがいないのは何故?とか、バードやウェイドがカレッジのユニフォームなのはどうして?とか。
ちなみに、コービーの上は誰っすか。見当もつかない〜。UCLAみたいだけど、ジャバーじゃないよね…。カーターの隣はダリル・ドーキンス?この2人が誰かも知りたいなぁと。でも、そのために3000円はね…日本語なら迷わず買うんだけど。(^^;

posted by まき at 20:53| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

臨時休業

左目が変で眼科を受診したところ、何も異常はなかったんですけど、診察のために瞳孔を拡げたので、世界がまぶしく輝きすぎて目が疲れるため、今夜はPCを休みます。(^^;

rareAIR-sleep.jpg

撮影者ウォルター・ヨース・ジュニアのひと言:ゲーム前夜の彼は、よく眠れなかった。お昼頃、ぼくが部屋に入っていくと、マイケルは旅のおとものリモコンと仲良くベッドに倒れ込んだところだった。ぼくがシャッターを切っているあいだに、彼はまどろみはじめた。コートを離れている彼はいつも、穏やかだ。
posted by まき at 20:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

謎の交通標識

Zaragoza-Aragon.jpg


撮影されたのがスペインのサラゴサということで、ZONA COMPARTIDA PRIORIDAD PEATONAL を英語に訳してみたら、Pedestrian Zone Shared Priority =歩行者ゾーン共有の優先順位とな。
コメント欄も英訳してみたけれど、何のこっちゃか分かりません。
ジャンプマンは何の意味?(^^;


posted by まき at 20:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

去年と同じ今年の抱負

Bahamahouse.jpg2年ぶりくらいにMichael Jordan Celebrity Invitational Golf Tournamentの公式HPが見つかりました。

mjcigolf.com

でも、フォトギャラリーとかないので、あまり意味なし…(^^;
<本当かどうか分からないけど、flickrに投稿されていたバハマのMJ邸ですって。


BloodontheHorns.jpgで、このブログでの今年の抱負・・・
やり始めたことを途中で投げるのは気分が悪い、と言ったばかりでアレなのですが、やっぱり『TIP OFF』より、去年の「一年の計」に書いた『Blood on the Horns』を何とか訳してみたくなりました。

ただ、自分の思い入れも強い分、英語を日本語にするだけで気が済むかどうか・・・そうなると英語力+文章力という二重苦で、絶対こっちの方がハードル高いし、どうなるか全然自信はないんですけど。

ま、ダメモトで。

・・・やっぱ無理かな〜〜〜〜〜。
posted by まき at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

年賀

2008kinga.jpg

2008年が皆様にとって幸福な1年でありますように。
今年もよろしくお願いいたします。
posted by まき at 00:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

勤労感謝の日に

私のカレンダーを見てくださいな。

usoko.png うそこカレンダーメーカー

占いとか(霊とかオーラとか前世とか)全然信じないけど、これはけっこう当たってそう。
何しろ、本名でやると「休」だの「遊」だのばかりだしさ〜。はは…。
posted by まき at 19:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

ポンテル、セール中

すっかり忘れてましたが、ポンテルのNBAストアで10月15日まで「DVDを2枚買うと3枚目は無料でゲット」空前絶後(とお知らせメールに書いてあった)のセール中です。

Pontel NBA Shop

また買っちゃいそう〜。
で、やっぱりテレビで見たいから、PAL方式OKのDVDプレーヤーがほしくなる。
(リージョンコードの問題はありませんが、NTSC方式のプレーヤーでは再生できません)
posted by まき at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

折り返し

AJ9-practice.jpg


50MB / 100MB になりました。
この分なら2年後の殿堂入りセレモニーまでもちますね。
これからは情報量も減るだろうし…。

まぁ、2年後にニーズがあるかどうか分からないけど。(^^;
てゆーか、今だって自分のためにブログやってるようなものなので(ここに書いておくと検索が楽なんですよ)、何が何でも殿堂入りまでは続けるつもりです。

あ、もちろん、いつもアクセスしていただく皆様には感謝いたしております。m(__)m

たまに、いつまでMJファンやっているのか自分で不思議に思うんだけど、こればっかりは理屈じゃないからしょうがない〜。これからもMJひと筋の当ブログをどうぞヨロシク。
posted by まき at 20:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

十年一昔

【J SPORTS HOOP! NBA GREATEST GAME】
☆90/91 ファイナル第3戦 レイカーズ vs. ブルズ
9月14日(金) J sports PLUS 20:00〜22:00
9月15日(土) J sports PLUS 11:00〜13:00
9月18日(火) J sports ESPN 25:00〜27:00

☆92/93 カンファレンス ファイナル第4戦 ブルズ vs. ニックス
9月28日(金) J sports PLUS 23:05〜25:05
9月29日(土) J sports PLUS 17:00〜19:00
9月30日(火) J sports ESPN 10:00〜12:00

93年のカンファレンスファイナルは第5戦の方が名勝負だと思いますが…。
今までの【GREATEST GAME】はほとんどがシリーズ最終戦だったので、第3戦とか第4戦を放送してくれるのは嬉しいです。
ま、ビデオ持ってるんだけどさ。(^^)
私がジャバーやドクターJを「過去の人」としてしか知らないように、今の若いNBAファンにとってMJは「GREATEST GAME」で見るだけの人、なんでしょうねぇ。

nba_dream_teams.jpgそうそう、久々に強かったチームUSA(^^; ESPNはさっそく元祖ドリームチームと比較しているみたいです。
Dream Team still the best ever ... or is it?

詳しく読む気もしませんが、ミーハーなESPNが比べるくらいだから、「やっぱ絶対元祖よね♪」という結論にはなっていないと確信します。
きっと、数年前ならムキになっていたかも。(笑)
こういう心境の変化(別にいいよ、という)は、やっぱり十年一昔なんだなぁ、と思う今日この頃。

でも伝説の人だろうと追いかけ回すのはやめないヨン。
posted by まき at 21:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

買っちった…

昨夜はマイケルのインタビューもほったらかして(^^; DRAFT EXPRESSで身体&体力測定表を見ていたんですけど・・・面白いですねー♪

こういうの、25年前からあったらなぁ。
マイケルの本当の身長も知りたい。

グレッグ・オデンのComparisons、Best Case:David Robinson で Worst Case:Emeka Okafor 失礼な〜。だいたい、身体能力は凄くても、オラジュワンには全然歯が立たなくて、シャックには完全にパワー負けで、そんなD・ロビンソンがベスト? オデンはもっと強そうじゃん。(顔つきからして(笑))

で、ドラフトのことなど考えているうちに、4月24日に書いた本がムラムラと欲しくなり、とうとうアマゾンで買ってしまいました。あ〜あ、読めるのか?

Tip-Off: How the 1984 NBA Draft Changed Basketball Forever

当時のスカウトやGMやコーチのコメントというのに非常に興味をそそられます。
posted by まき at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。