2008年11月15日

全米オープンゴルフ

来年6月の全米オープンゴルフの前に開催される "Golf Digest U.S. Open Challenge,"というイベントにマイケルが参加するようです。
ゴルフ・ダイジェスト誌が募集している小論文(と言っても、単語6つ)で最優秀賞に選ばれた一般ゴルファーが3人の有名人と一緒にラウンドできるんだとか。来年のセレブはマイケルとジャスティン・ティンバーレイクとあと1人はまだ未発表。
今年は5万6374編の応募があったそう。

msnbc.com

アメリカではNBC Sportsで6月21日の全米オープン最終ラウンド生中継の前に90分番組として放送されるようなんですよね〜。
む〜。
日本でもテレビ朝日がチラッとくらいやってくれないかな〜。
フレッド・カプルスがMJのキャディーを務めるらしいんだけど、タイガーなら日本でも話題になっただろうに、ちと残念。

ちなみに、応募はこちらから。(^^)v
posted by まき at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

ライダーカップ最終日

ヨーロッパ選抜チームのヘンリク・ステンソンに頼まれてサインしているところ。

0921RyderCup1.jpg
REUTERS/Jeff Haynes (UNITED STATES)

★上の画像  ★アメリカ選抜チームのアンソニー・キムと  ★flickr1  ★flickr2

Yahoo! Sports Golf のフォトギャラリーがPage 25 of 193から正常にさかのぼれず、それ以前の写真は探せないんだけど、Getty Imagesに今日の分がなかったから良かったです。(だって、きれいな写真はGettyの透かしが入らないYahoo!で保存したいじゃないですか。(笑))

初日のエピソード
スポーツセンターをチェックしたら、マイケルがヨーロッパ選抜チームのキャプテンであるニック・ファルドを慰め(日本語ナレーションによれば)、ふざけて肩をもんでいるシーンがあったのですが、ニュース検索でヒットしたエピソードがジャストミート。
The Columbus Dispatch

MJ:「ファルドの肩をもんでいたとき、彼から携帯メールが来てね。『その手を離して、肩をもむ代わりに首を絞めてやれよ』だってさ」(彼=自宅でテレビ観戦中のタイガー・ウッズ)

(^m^)
というか、てゆーことは、マイケルちょこちょこTVに映っていたのかなぁ。
ゴルフチャンネルを契約しておけば良かったかなぁ。
明日再放送あるけどさぁ。(今からじゃ間に合うかどうか…)
posted by まき at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

ライダーカップ2日目

0920RyderCup2.jpg
(Shaun Best/Reuters)

昨日と着ているものが違うだけ〜。

★1  ★2(上の画像)  ★3  ★4  ★5  ★6  ★7

動画は最初からあきらめているので探していません。
あと、シャーロット・オブザーバーの記事によれば、来年秋のプレジデンツカップでアメリカチームのキャプテンを務めるフレッド・カプルスから特別アシスタントを依頼されたが、「僕に選択権はないと聞かされた。行くよ」(^^)とのこと。(Charlotte Observer

◎ついでに見つけたアロンゾ・モーニングの自伝出版記念パーティーの様子。ウェイドとかユーイング父子とかジョン・スタークスがいます。ZOの自伝は“Resilience: Faith, Focus, Triumph”というタイトルだそうです。まさにね。

wireimage.com


posted by まき at 16:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

ライダーカップ初日

マイケルが現地に来ていることは確認済みでしたが(courier-journal.com)、まったく人前に出て来てくれず、イベントやセレモニーの写真で見かけるのはモハメド・アリばかり…。
現地金曜日から本番が始まってようやく〜。

0919RyderCup2.jpg
(AP Photo/Morry Gash)

「第37回ライダーカップ初日は、マイケル・ジョーダンがフィニッシュを見守るためにラグジュアリースイートから地上へ降りてくるほど見事なゲームだった」(courier-journal.com)そーです。ということは、アメリカチームの成績次第で今後は姿を現してくれない可能性も?

Yahoo! Golf のフォトギャラリーなどで探した画像
★1  ★2  ★3  ★4  ★5  ★6  ★7  ★8(上の画像)  

これだけあれば満足して、当てもなく地元紙のフォトギャラリーを探す気力はなくなり。(^^;
記事だけ見つけました。 courier-journal.com

昨日、マイケル・ジョーダンは第37回ライダーカップを観戦するためにバルハラ・ゴルフクラブにいた。
午前中はフィル・ミケルソン&アンソニー・キム組と一緒に回り、ライダーカップを自分の「favorite sporting event.」と呼んだ。「ロープの内側に入れるから(ギャラリーから逃れて)、という理由だけではなくてね。僕は競争が大好きなんだ」
白いTシャツとジーンズ、野球帽のジョーダンは、1997年からすべてのライダーカップを現地で観戦していると言い、タイガー・ウッズとも親しい。
「僕はライダーカップが大好きだ。金ではない。すべてがプライドの問題で、あらゆるショットに何らかの意味がある。幸せな誰かがいて、無念な誰かがいる」
メディアと一緒にバスケットボールの話をしながら18番グリーンまで歩いたあと、ジョーダンは、火曜日から町にいたと言った。レークフォレストで家を借り、ずっとゴルフをしていたそうだ。


ゴルフ・チャンネルでは1日中ライダーカップを放送しているんですよね〜。マイケルがたっぷり映るのなら1ヶ月だけ契約してもいいんだけどな〜。スポーツセンターだと映っても一瞬だろうな〜。
posted by まき at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

ACC:YouTube

ダラス・カウボーイズのQBトニー・ロモと楽しそうなところとか。




★MJ23 Michael Jordan Celebrity Golf Lake Tahoe Putting

★Michael Jordan Celebrity Golf Lake Tahoe

★Michael Jordan golfing


posted by まき at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

ACC:日曜日(最終日)

MJ0713-RGJ.jpg
(Ohoto by David B. Parker/reno Gazette-journal)

今日はピンク×ピンク。最終日のハイライト動画にもパーパットを沈めるところだけ映っていました⇒こちらのページから。

あと、カメラは持込禁止のはずだけど、Flickrに土曜日のショットがたくさん投稿されていて♪

Douglas County, Nevada

筋金入りのユタ・ジャズファンの義兄(弟)が、「Hey MJ ! You Broke My Heart . . . Twice!」と声をかけて注意を引くことに成功したショットとか、笑いながら立ち去るところとか、くつろぐ姿とか見せてもらえてありがたいッス。

ボブキャッツは75対77でホーネッツに惜敗。(boxscore

背が小さくてブロックの餌食になりやすいから、ドライブは考えるようにと指導されたのも何のその、オーガスティンは積極的にドライブし、レイアップを決めている。今のところサイズは問題ないように見える…そうです。(^^) Charlotte Observer
posted by まき at 20:43| Comment(4) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

ACC:土曜日(ラウンド2)

MJ0712-RGJ.jpg
(Photo by Patrick Cummings)

マイケルのゴルフは不調だし、何の情報もないし、今日は写真もこれだけ。あ、ハイライトビデオにチョロッと映ってますけどね〜。小さな男の子にボールを拾ってあげて、お尻をポンとしているところが。 こちらのページからどうぞ ⇒MSNBC.com Golf

あと、Getty Imagesで検索したら、9日の画像が8ショットありました。なぜか大きなNFLの透かしロゴ入りなんですヨ。なんでNFL?

Getty Images NV: Celebrity Golf Tournament

昨日はシャンパン・スプレーのテクニックを競う "Korbel Champagne Celebrity Spray-Off."というイベントがあって、30人以上が参加し、ジョン・エルウェイが最高のパフォーマンスを披露したとのこと。(詳しくはこちらの記事で

★そのイベントのマイケル   ★ついでにエルウェイ


サマーリーグの勝敗は本当にどうでもいいんですが、とりあえず81対66でクリッパーズに勝ちました。2年目のデヴィッドソンと司令塔のオーガスティンが中心のゲームという感じ。

boxscore

せっかくボブキャッツの記事にも目を通しているのに、ちゃんとメモっておかないと端から忘れてしまう…ゴルフが終わったら、やっぱり抜書きだけでもしておこう。
posted by まき at 19:54| Comment(3) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

ACC:金曜日(ラウンド1)

MJ0711-RGJ2.jpg
(Photo by Clay Lomneth)

テレビ中継が始まったせいか、写真が少ないです。

★1  ★2(上の画像は縮小したもの)  ★3 

全身のファッションは公式サイトでチェックできましたが・・・
★tahoecelebritygolf.com/Action

あれですよ、現役を引退した元アスリートのお腹がボヨンとしていても、他の人なら別に違和感もないのに、どうしてマイケルはぽてっとしたお腹が似合わないんでしょーか。(笑)
あ、シューズはジャンプマンでした。

【公式サイトの9日の写真】 ★HotShots  ★Candid  ★Swing

で、主催がNBCなので、MSNBC.comに記事とかビデオとかあるんですが、話題の中心はもっぱら、エンターテイナーなチャールズ・バークリー。特に今日は、昨年、この地域で起こった大規模火災の現場を訪ね、被災者救済ファンドに10万ドル寄付したバークリーを称え、サウス・レイク・タホ市が7月11日を“Charles Barkley Day”とした表彰式があったそうです。

MSNBC   Reno Gazette-Journalの記事

マイケルの第1ラウンドの成績は83人中53位タイ。不調ですかね?

posted by まき at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

ACC:木曜日

MJ0710-RGJ3.jpg
(Photo by David B. Parker)

【今日の収穫】 ★1  ★2  ★3  ★4  ★5  ★6

Flickr(10日)  Flickr(9日)  Flickr(9日)  Flickr(9日)

おまけ:お腹がぎゅう〜♪のチャールズのハグ (^m^)
posted by まき at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

ACC:水曜日

いたよーん♪

MJ0709-RGJ.jpg
(Photo By James Ball/rgj )

水曜日は American Century Championship (ACC)本番に備えた練習ラウンド。
テレビ中継がある金〜日曜日はカメラ禁止なので、サインをもらったり撮影をしたいファンは、水曜日と木曜日が絶好のチャンスらしいです。

MJ0709Romo-RGJ5.jpg  MJ0709-RGJ2.jpg<亀の甲より年の功
(Photo By Tim Dunn/rgj )

パッティング  ドライバーショット  グリーンで立ち話  練習グリーンから撤収

今のところ見つけた画像は全部張ってみました。b(^^)

Reno Gazette-Journalの特集ページ

動画もあります ⇒ VIDEO
ま、保存したいほどの動画じゃなくて良かった。(保存法が分からない負け惜しみじゃないスよ(^^;)
posted by まき at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

フロリダにマンション

マイケルの私生活やら(女性問題やら)までわざわざブログで広めてどうすんだとか思うところもあるわけですが、自分のためのメモということで。ここに書くと検索が楽なんデスよね。

フロリダ州にマンション(日本のマンションとは大違い)を買うらしいという記事――

近くのゴルフ・コミュニティーにエア・ジョーダンが近日登場!
マイケル・ジョーダンがジュピター(Jupiter)で邸宅をショッピングしているところが目撃され、地元の不動産業者によれば、購入契約書にサインしかかっているところらしい。
ジャック・ニクラウスが設計したベアーズクラブ(Bear's Club)は、ゴルフコースに隣接して数百万ドルの邸宅が建ち並んでいる。
クラブの関係者や居住者たちはジョーダン情報を極秘扱いしており、アイラ・フェントン(クラブのデベロッパー)からのコメントは、「ノーコメント。郡の資産譲渡記録の参照をお薦めする」
不動産購入記録の公表には数週間かかることもある。クラブに属する邸宅の価格は260万ドルから1200万ドルだ。
ジョーダンのゴルフ仲間でもあるベアーズクラブの居住者ロバート・グリーン氏は、先月ジョーダンが訪れ、ベアーズクラブで数回プレーしたと言う。
「可能性は非常に高い」と、匿名を希望する関係者は述べた。「彼は自分が居住できるプライベート・クラブを望んでいる。シャーロットに近いことと、プライベートな場所に建築済みの家が希望だ。そこに入居して、自分のクラブとコースを確保したいわけさ」
「ここでは“面白いこと(action)”や夜の娯楽はあまり望めないと伝えたよ」
ジョーダンはゴルフ仲間と車や大金を賭けてプレーする。伝えられるところでは、今年の2月、ニューヨーク・ジャイアンツのローレンス・テイラーとパークランドゴルフ&カントリークラブでプレーして、1万8500ドル失ったらしい。
また、ジョーダンはバハマ(ジュピターからは長めのスリーポイントの距離)のアトランティス・リゾートにあるカジノの常連客でもある。
ナイトライフ? 最近のジョーダンはそれほどストリップバーに出入りしていないと聞く。彼がデートをしていないという意味ではないが。2週間前、マイアミ・ビーチでの社交的会合には、ブロンドの双子を伴って現れた。

BearsClub.JPG――(あれ、ブロンド?)グーグル・アースでJupiter, FL, >Bears Clubを検索したら、本当にゴルフコースに沿って邸宅が建ち並んでおりました。

最近、画像ばかり貼り付けるから、もう69MB/100MBになっちゃって〜。来年9月の殿堂入りまでもたないなぁ。

引っ越しするの、めんどくさい。
posted by まき at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

常夏のバハマで

両手に花。

080116King-Union.jpg

7th Annual Michael Jordan Celebrity Invitational Golf Tournament
January 16, 2008 - Ocean Club Golf Course
Paradise Island, Bahamas

てゆーか、あの素敵な“彼女”は?(^^;

いつものように、オークリーやドクターJの顔が見えます。
そして、めずらしいお兄さんとのツーショットも。

何でか削除されていたので、こちらでひっそりと。
posted by まき at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

日曜日はゴルフ

0826-1.jpgAhmad Rashad Celebrity Classic 

また知らなかったイベントじゃん。
ラシャドさん主催のチャリティ・ゴルフ大会@コネチカット州モヘガン・サン・カントリークラブ。
参加予定者名簿には、チャールズ・バークリーやクライド・ドレクスラー、ロン・ハーパーも載ってます。

地元紙の記事によると、迎えのリムジンに向かうMJにサインを求める人々が殺到、とか。
優勝はドニー・マーシャル&レイ・アレン組で2位がスコット・バレル組。
他にもケヴィン・オーリーとか…UConn同窓会ですな。

0826-2.jpg

手前の4人、左からコネチカット大学OB3人組のドニー・マーシャル(元キャブス/現セルティックス解説者)、MJ、スコット・バレル(現Quinnipiac大学アシスタントコーチ)、レイ・アレン。
レイ様、一瞬ドレクスラーかと思いましたよ…。
(こちらの写真の大きいサイズは右クリックさせてもらえませんでした)

バレルが「元シカゴ・ブルズ」と紹介されたとき、マイケルは「みんな、お前がブルズにいたって知らないんじゃないの。背番号は何番だっけ?」と、おちょくったらしい。(^m^)

バレルは24番でしたかね。

0421w-2.jpg・・・てゆーか、ラシャドさんはコネチカット出身だっけ?と調べたら、49年生まれだということを発見〜フィル・ジャクソンと4つしか違わない!若く見えるー。マイケルといくつも変わらないのかと思ってた。(そうしたら引退がすごく早かったってことだよなぁ…と不思議に思いつつ、今まで未確認でした)

写真では肌の張りとか分からないけど、同世代に見えますよねぇ。これ、今年の4月です。
posted by まき at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

レイク・タホ(15日)

0715-reacts-to-thanking.jpg

今年は来てくれてありがとう!と声をかけられて振り返ったところ。
第2ラウンド後の記事もその話題――

土曜日の午後2時20分ごろ、マイケル・ジョーダンはアメリカン・センチュリー・チャンピオンシップ史上最もばかげたことを言った。
これからもトーナメントに出場するかつもりかどうか質問されて、「招待されたらね」と。
まぁ、正しいと言えば正しい。

トーナメントのオーナーであるNBCがジョーダンより大事にする出場者は1人もいないと言って間違いない。
第2ラウンドのあと、ジョーダンは「楽しかったよ」と続けた。「ここへ来るたびに、素晴らしいもてなしを受けている。また戻って来ることを楽しみにしているよ」

ジョーダンは2002年から2005年までほぼ毎年更新されたトーナメントの観客動員記録に貢献した。去年は直前に出場を取りやめている。
今年は12回目の参加になり、ラウンド終了後は練習グリーンの近くで15分から20分サインに応じた。
サインやメディアの要求をどのようにさばくか尋ねられると、「僕は楽しもうとしているだけなんだ。そういうことをプレッシャーとは受け取らない。と言うか、もちろん良いゴルフはしたいけど、それよりも楽しい時間を過ごしたいんだ。ファンはそれにとても協力的だよ」

――2年前までは一切サインに応じなかったらしいのに、サインもするようになったんですね。

Fire-Victim.jpg victim-family.jpg 0715-17th.jpg

左&中:先月、近くで大規模な火災があったそうで(焼失家屋254棟とか)、自宅を失った少年にチャールズと一緒にサインしたボールをプレゼント。
チャールズは現地も訪問し、2万5000ドル寄付したそうです。(こちら

wireimage  Getty Images (American Century Celebrity Golf Tournamentで検索)




posted by まき at 15:32| Comment(4) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

レイク・タホ(14日)

0714-MJwait.jpg

タイガーとゴルフした時みたいなナイス・ショット(写真の方の)はないです〜。

【追加】wireimageのフォトギャラリー
American Century Celebrity Golf Tournament

GettyimagesでもAmerican Century Celebrity Golf Tournamentで検索できます。
(同じ写真でサイズだけ大きい)

まあ、一応見る?(^^;
posted by まき at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

レイク・タホ(13日)

0713-3rdHole.jpgトーナメント初日、3番ホールでキャディーの助言に耳を傾けているところ、らしい。(笑)
“道化師”サー・チャールズの記事は多いんだけど、マイケルは真面目にゴルフをやっているのか、何の話題もない…。
名前を見たのも、元NFLのジェリー・ライスが「再戦が楽しみだ。マイケルをやっつけたい。向こうもそう思っているはずだよ」くらい。
今日は写真もこれだけだし。


posted by まき at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

レイク・タホ(12日)

キャップの方が似合うのに〜。

RGJ0712-4.jpg


今日は練習ラウンドかな。
本番3日間はテレビ中継があるアメリカが羨ましい!
ざっと見たところ、マイケルについての記事は全然なし…。
とりあえず、地元紙のフォトギャラリーは → Reno Gazette-Journal Sports

NBA関係では、レイ・アレン、ジェイソン・キッド、チャールズ・バークリー、ビニー・デルネグロ、ダン・マーリー、スパッド・ウェブも出場するらしいです。(参考
でも、公式HPは何となく昔ほど盛り上がってなさそうな〜。

もっとMJ見る?
posted by まき at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

MJの消息

やっと。(笑)
月曜日に、2日からUSシニアオープンを開催中のゴルフコース(ウィスコンシン州ヘイヴンWhistling Straits)で、そこのCEOとプレーしたとのこと。
USシニアオープンのイベントか分かりませんが…残念ながら写真はなし〜。

U.S. Senior Open notebook: Jordan, Kohler team up

ハーバート・V・クーラーJrは、ゴルフが自分の人生にさまざまな道を開き、思ってもみなかった友人と引き合わせてくれる、と言うことが好きだ。
今まで、元大統領やゴルフ界のレジェンドともプレーすることができた。月曜日、彼の友人リストにはマイケル・ジョーダンが加わった。

ジョーダンはFidelity Managementの重役2人とプレーしていたが、フォアサムでラウンドするためにもう1人メンバーが必要になった。
そのため、クーラーは自分が所有するコースの“客”になった。「彼から誘われたんだ」

2人が会うのは初めてだった。
「本当に楽しい時間を過ごしたよ。彼の素晴らしさは信じられないくらいだ。一流の人物だね。ボールを見失うと、真っ先に探しに行くのが彼だった」

ジョーダンはWhistling Straitsの常連だという噂があったが、クーラーは初めてだと否定した。ラウンド後、クーラーとジョーダンはクーラーが所有するRiverbendでビールを飲むために落ち合った。

ケーラーによれば、ジョーダン(ハンディキャップ4)はリバー・コース(6991ヤードの最長コース)を90打で回った。
「パワーがすごかった。それに、ほとんどのショットで、ドライブのコントロールも非凡だ。あの日はパットが不調で、8打か9打落としたね」
2人はいつかもう一度一緒にプレーする計画だと言う。


★ついでに、Thank you, Mia


前に探した時はなかったから嬉しい♪ 父娘共演が貴重ですよね…3年前だけど。
(お!Michael vs. Miaもある。これって便利かも)
posted by まき at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

ワコビアあれこれ(3)

やっと読み終わったぁ。
今年はわりと熱心にプレイオフを見ているので、何をするにも時間がかかる…。
(と言い訳)
いや〜今日はとうとうジャズがオークランドで勝ちましたね。
見たかったな〜どうして今日は(スカパー)ダブルヘッダーじゃないんだ〜。
何か、自分でもあれ?って感じだけど、2ndラウンドはジャズファンやってます。

Bobcats.comの長文レポートを好みの部分だけ、意訳(?)あり。
ど〜も上手く日本語にならんのですけど、まぁいいや。=^_^=

■早朝
午前6時頃、クエイルホロークラブに到着すると、すでに大勢の人々が練習場に続く通路に集まり始めている。6時45分に練習場から外に出ると、群集は(カロライナ・パンサーズのルーキーQBデイビッド・カーとその家族もいた)練習場の裏を2重に取り巻き、正面観覧席は瞬く間に満員になった。
6時55分頃、タイガーが集中した面持ちで練習場に現れた。朝日を完璧な背景にして、次々ボールをクラッシュしていく。
ジョーダンが練習場に到着したのは7時10分頃。友人の登場に、タイガーの厳しい表情が和らぐ。彼らは笑い、少しボールを打ち、1人か2人にサインし、7時半のティータイムに備えて1番ホールへ向かう。

■1番ホール
午前7時半。正面観覧席は観客でいっぱい。ファースト・ティーを取り巻くギャラリーは4重に膨れ上がり、25人以上のカメラマンと大勢の報道陣がホールを取り囲んでいる。突然、自分が何か特別な出来事の一部であろうとしていることに気付く。
20.jpg3人組が到着し、ファンに紹介される。ジョーダンへの歓声はタイガーを上回り、今後の騒ぎを予感させた。タイガーが最初にティーショットをする。もちろん、フェアウェーを切り裂いた。次にベックが打ち、うまくフェアウェーに落とした後、トーナメント・ディレクターが酸素マスクを持って駆け寄る。ベックは冗談めかして片ひざをつき、ジョーダンのくすくす笑いを誘った。
「心臓がバクバクだったよ」と、ベックは言った。「チームのためにも、見に来てくれた友人たちのためにも、良いショットを打ちたかった。『深呼吸して酸素を吸え』って感じだったね」

■2番ホール
ジョーダンは最初の葉巻を取り出したが、すぐには火をつけない。ファンから「パーを取るまで葉巻はなし」と声をかけられたため。ティーを離れる前に火をつけたが、助けにならなかった。ウッズとベックはパーを取ったが、ジョーダンは失敗した。

■3番ホール
ベックは安定したティーショットを続け、世界有数のアスリート2人とプレーすることにも動じていないように見える。すっかり安心したベックは、ジョーダンに「そう緊張しないで、楽にしろよ」と声をかけた。ギャラリーは増え続けている。

■4番ホール
ベックのドライブはフェアウェーをキープし、安定したゴルフを続けている。ウッズはボールをはじき、フェアウェー右サイドのギャラリーに打ち込んでしまう。ウッズがボールを捜しに行くと、1人のファンが割れたサングラスを手にしていた。「ボールが当たって割れたんだ」と、笑って破片を見せる。タイガーは「本当に?」と驚き、自分のバッグからボールを取り出して、「すみません」とファンと握手し、ボールを手渡した。

■7番ホール
パーパットを沈めたジョーダンは、右こぶしをゆっくり上下させ、タイガーのガッツポーズを真似てからかう。ウッズは笑うしかない。

■8番ホール
ティーからグリーンまで、フェアウエーにはギャラリーがぎっしり。私たちはボブ・ジョンソンに感想を聞く。
「素晴らしいイベントだよ。スポーツ・アイコンのペアリングとして、これ以上の組み合わせは望めないだろう。最高だね。たぶん、ゴルフに触れたことがない大勢のファンにも働きかけていると思う」
「唯一の問題は、タイガーが私よりマイケルを選んだことだ。ボブキャッツのオーナーは誰なのか、マイケルにくぎを刺しておかなくては」と、ジョンソンは笑った。
インタビューの途中、ジョーダンが近くを通りかかる。ジョンソンは気さくな冷やかしに加わろうと、本人が聞こえるところで、「マイケルは間違いなくゴルフよりバスケットボールの方がうまいね」と言い、ジョーダンの目を向けさせた。「しかし、まじめな話、ボブキャッツがシャーロットで行われるさまざまなイベントと提携するのは良いことだ。私もここにいられて本当にワクワクしている」

■10番ホール
前の組を待つ時間が長くなり、ジョーダンとギャラリーとのやりとりが本格的に始まる。
36.jpgMJを取り囲むカメラマンの前にベックが飛び出し、「彼の前に立ったら、私も撮ってくれるかい?」。四方八方でカメラのシャッターが切られる中、ジョーダンはベックに言う。「15分間の名声だな」
それからMJは、ボブキャッツに関するギャラリーの質問にいくつか答えた。「来年は良くなると思うよ。もし1位指名権をゲットしたら、本当に良くなる」。1位指名権を獲得したら誰を指名するつもりか尋ねられると、どの選手に対するコメントも拒み、「それを言ったら罰金を取られた」と、くすくす笑った。

■11番ホール
ジョーダンはウッズのティーからボールを蹴り、ギャラリーの中にいた若いファンに思いがけない記念品を与えた。若者は最初ためらっていたが、ジョーダンが「ほら、取っていいぞ」と声をかけると、ボールを拾いに大急ぎで走った。ウッズがティーショットの準備をすると、ジョーダンは咳払いでまた邪魔をする。ウッズは平然とショットし、フェアウェーのセンターをキープした。自分の番になると、ジョーダンはウッズの方を振り向き、「俺はノイズに慣れているから効かないぜ」と先に警告する。それから、初めてウッズをオーバードライブし、フェアウェーへ歩きながら、勝ち誇ったようにウッズを見やった。

■12番ホール
ティーオフを待つ間、ギャラリーの誰かがチャールズ・バークリーのゴルフについてジョーダンとやりとりした。「あいつがここにいたら、ギャラリーの半分を殺してしまう」と、ジョーダンは笑った。「練習場では良いのに、レッスンは何の役にも立っていない。でも、偉大なバスケットボール選手だったとは言えるよ」
父親に肩車された小さな男の子が、「僕のパパはおじさんのプレーを見たんだって」と、年齢が明らかな呼びかけをする。「パパから聞いたのか」と、ジョーダンは笑った。

■13番ホール
再び前のグループを待つ間に、ジョーダンとウッズはNBAのベストプレイヤーについて雑談を始める。
例えば、コービー・ブライアントには「暗殺者の本能」があり、ドウェイン・ウェイドは「良い意味でちょっとクレイジー」だと評するジョーダン。ウッズは、スティーブ・ナッシュが「(サンズを)今の成績に導いているよね?」と推薦する。しかし、ジョーダンは「コービーのいないレイカーズとナッシュのいないサンズが対戦したら、どちらがシリーズを制すると思う?」と指摘する。

■14番ホール
大勢の子供たちのグループを追い越したジョーダンは、笑いながら、「学校をズル休みしただろう?ン?」と声をかけた。
年配の女性から葉巻をねだられたジョーダン。自分のゴルフバッグから取り出してプレゼントした。
「吸っているのをちょうだい、と頼んだんですよ。でも、それは無理よね。代わりに新しい葉巻をくれたわ」と、シャーロットのケイ・ローゼンは言った。「吸ってね、と言われたけれど、私は葉巻をたしなまないから、一生大事にするわ」

■15番ホール
ベックはグリーンにあるMJのボールをわざと踏む。「タイガーなら構わないが、あんたはダメだ」とジョーダンは言う。

w-53.jpg■16番ホール
フェアウェーの左サイドにショットを打ち込み、ギャラリーを背にした第二打。彼を取り巻くファンは数フィートしか離れていない。ジョーダンは「本気でMJを信頼するしかないね」と言う。
ギャラリーもロープも低木の茂みもクリアし、ショットをグリーンに乗せた。

■17番ホール
ジョーダンとギャラリーの典型的なやりとり。1人の見物人が「ボールをもらえないかな?」と頼む。ジョーダンは「もうあまり残っていないし、ここは難しそうなホールだから」と答える。別のファンが「10対1で池に打ち込むだろうよ」と応じると、ジョーダンはいったん、そのファンの方向へティー・ショットするかのように向きを変え、「その賭けに乗った」と言いながら、グリーンの方を向き直る。池は簡単にクリアしたが、結局ボールはグリーン周辺のギャラリーの中へ。「だが、池ではないぜ」と笑って、グリーンへ向かう。

■18番ホール
タイガー組は11アンダー・パーの61でラウンドをアップした。
「彼とは何度もプレーしているけれど、今回の参加はシャーロット市のために良いことだと思ってね」と、ジョーダンは言った。「ファンと交流したり、ゴルフのラウンドを楽んで、彼と一緒に過ごす良い機会だと思った。なかなかスケジュールが合わなくて、しばらく会っていなかったけれど、彼と一緒に過ごすのは大好きだよ」


やっぱりゴルフもNASCARもボブキャッツと提携のイベントだったんですね〜。おかげで楽しめて嬉しいデス。ああ、小さな子かお年寄りになりたい。(笑)
posted by まき at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

ワコビアあれこれ(2)

昨夜の『O.E.Z. 2007全米高校バスケットボール』は、マクドナルド・オールアメリカンでした。今年で30周年なんですね。冒頭に高校生の頃のマイケルもチラッと映っていましたが、本当にチラッ!とで残念。
『O.E.Z. 2007全米高校クラシックバスケ』は23日が初回放送で、今度こそ本当にJordan Classicかも。放送予定はこちらです。(MAKOTO594さん、ありがとうございました)

んで、だらだら先延ばししているうちに1週間経過、何か今さら感が漂うワコビア・プロアマのこぼれ話その2ですが。(^^;
そうそう、最近の話題と言えば、ゴルフ・ダイジェスト誌が発表した「スポーツ界のトップゴルファー」で、マイケルはレイ・アレンと並ぶ30位タイでした。

Ranking of Athlete-Golfers  Top 100 musicians  Hollywood's Top 100


w-29.jpg■グループは『TEAM WOODS』だったが、水曜日のシャーロットは『TOWN MICHAEL』だった。タイガーは働いていて、マイケルは遊んでいる。ジョーダンはギャラリーと、チャールズ・バークリーやラリー・バードやドラフトについておしゃべりした。
ファンが1億5000万ドルの財産分与について尋ねたときは、ただ笑っていた。
タイガーよりドライバーを飛ばして(アマチュア・ティーから打つマイケルとスキッパーのティーショットはタイガーより30ヤード先に飛んだ) ファンに野次られたジョーダンは、「君は(ノースカロライナ)州立大のファンだな」と、葉巻をくわえたまま言う。彼は葉巻を3本吸った。ティーショットを打つ時は、足元にそっと置く。

■17番ホールで、ジョーダンのティーショットに、「池ポチャに10対1!」と声が掛かる。ギャラリーの整理係をしていたボランティアが「ご静粛に」と注意したが、ジョーダンは声の方を振り返って、「10対1?いくらで?」。
池を避けて少し強めに打ったショットは、コンフェッションテントにいる群衆の中へ入ったが、ジョーダンは「ちゃんと払えよ」と言い残した。

■ウッズが第一打を打とうとしたとき、ジョーダンは大きな咳払いをする。
ジョーダンのティーショットがフェアウエーをとらえることは珍しく、ほとんどはラフにつかまった。ウッズは脇を通りざま、ボールを踏んでめり込ませた。

■ジョーダンはサインをしない。しかし、年配の女性が葉巻を1本欲しがったとき、自分のゴルフバッグから純銀に見える(スズとは言わないように)シガーボックスを取り出し、彼女に葉巻を手渡した。小さな少年が、ジョーダンが打とうとしているボールを見つめていると、少年の方へボールを蹴り、拾って持ってきて欲しいとティーボックスから手招きした。

■たぶん、2人は金を賭けていないだろう。タイガーが負けたら、ボブキャッツの試合を観戦することになる。マイケルが負けたら、ボブキャッツの試合を観戦することになる。

■タイガーはマイケルのボールを池に蹴り落とした。マイケルはパターでタイガーのパットを妨害する。マイケルが素振りをすると、グリーンの反対側からタイガーが叫んで邪魔をする。タイガーが偽の咳払いをすると、マイケルは「俺はノイズになれているから効かないぜ」と教える。
17番で、ジョーダンのボールは水際ぎりぎりに止まった。ウッズは、ジョーダンに渡すためにパターでボールを拾い上げた。そして、ジョーダンが片手を差し出すと、ボールを肩越しに池に放り込んだ。

w-12.jpg■おしゃべりはエンドレスだった。そして、いつものように、もっぱらジョーダンがしゃべっていた。ラウンド終了後、もしメジャー大会の最終日に2人がペアを組んだら、タイガー・ウッズは何勝できただろうかと質問されたジョーダン:「今ほどは勝っていないだろうね。僕は彼の頭の中に入り込めるから」
ウッズは反論しない。
「トラッシュトークはいつも彼の勝ちだ。僕はただ、時々ジャブを繰り出すだけでね。でも、ゴルフは僕のホームコートだから、いくらか気楽だよ。これが彼のコートだったら、少し話が違ってくる」

■「僕たちはいつも素晴らしい時間を過ごしているよ。ゴルフでも、カードゲームでも、ただブラブラするだけでも。いつでも素晴らしい時間を過ごして、いつでもお互いをからかい合うんだ」と、ウッズ。

「NBAで6回優勝するのと、マスターズを4度制するのと、どちらが大変か話したりする」と、ジョーダンは言った。「どちらが大変?」「僕は彼の方が大変だと思う。個人で大勢の敵を相手にしなければならないからね。バスケットボールなら、僕が不調な日はチームメイトがカバーしてくれる。彼はほとんどいつも1人だ」

1997年にマスターズで初優勝した21歳の時から、ウッズはジョーダンのアドバイスを頼みにしてきた。そして、「彼が長年にわたって蓄えた知識を選り分けて手に入れられる」と言う。
「こういう立場になった人間が他にいないわけではないけれど、僕たちはとても親しく付き合っているし、彼の方がすべてを先に体験してくれたおかげで、僕にはあらゆる問題を相談できる相手がいる。アスリートとして、彼はモハメド・アリの次に偶像視される人物だと思う」
自分はどこに位置すると思う?「リストの下の方のどこかだね」

posted by まき at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。