2007年05月07日

最近のあれこれ(1)

wachovia0506.jpgワコビア選手権はタイガーが優勝。

昨日はすっかり忘れていたんですけど、昨日早朝に録画しておいたNHK-BS1のワコビア選手権3日目生中継に、MJ & Tiger が25秒くらい映っていました♪

「大会出場メンバーも豪華な顔ぶれですが、まずその前のプロアマが話題を集めました」「タイガー・ウッズとマイケル・ジョーダンの組み合わせが、どの大会で実現するか話題だったんですよね。おかげで、まだ5年目のワコビア選手権が一気に全米に知れ渡りました。当日はアメリカ最大のニュースだったんですよ」みたいなアナウンサーと解説者のやり取りでした。


AirJordan.jpgケンタッキー・ダービーについては、地元紙の特集ページを少しずつ捜索しているのですが、2レースだけで競馬場を飛び出し、自家用ジェットでラスベガスへ移動したマイケルは、5日夜のグランド・ガラに参加しているはずもなく。結局、金曜日のパーティーだけなんでしょうね。

勝ったのはストリート・センスという馬ですが、好みの名前の馬に賭けたセレブもいれば、マイケルは「馬を見るのはまったく慣れていないから、色で選んだ」とか言って、それでもメインレースで1500ドル獲得したらしいです。

ところで、馬の名前と言えば、英国のこの競走馬、Air Jordan という名前だそうな。>>>>>>>>>>>>>>>>>


閑話休題:MJ & Tigerについて、Bobcats.comのレポートはちゃんと読もうと思うんですけど、とりあえず、ざっと読んだいくつかの記事から、こぼれ話的につれづれ――

■トーナメント・ディレクターによれば、ウッズとジョーダンのペアリングはウッズのアイディアだった。先週、ウッズの代理人から、2人の組み合わせが可能かどうか問い合わせの電話があったという。
「知り合いが少ないから」と、笑いながらウッズは言った。「嘘だけどね。でも、トーナメント関係者は良くやってくれた。彼は僕にとって兄のような存在で、知り合えて本当に良かったと思っている。今日もいつものように楽しい時間を過ごしたよ」
3万5000枚の前売りチケットは完売。ぎりぎりに申し込まれた46人のメディアパスは断るしかなかったと関係者は言う。

■午前4時半のシャトルバスは、遠く離れた駐車場からクエイルホロー・クラブまで従業員を運ぶ。しかし、水曜日には、7時半に最前列を確保したいファンが混じっていた。
7時半にウッズとジョーダンが登場したとき、5000人のファンが声援を送った。1時間半たたないうちに、ギャラリーは倍以上に増えていた。通常、プロ・アマのイベントでは、関係者と家族以外の観客がほとんどいないグループもある。
「一生に一度の機会ですもの」と、上司から休暇をもらった62歳のケイティ・シモンズは言った。「大好きなタイガーやマイケル・ジョーダンと、こんなに近くで接するチャンスなんて二度とないと思うの」

■フェアウエーの両側を幾重にもギャラリーが取り巻いている。タイガー・ウッズにとっては、メジャー大会の最終日に見慣れた光景だ。しかし、今日は単に水曜日のプロアマである。そして、今日だけは、ウッズも群衆の一部になった気がしていた。
「素晴らしいよ」と、10番ティーを待ちながらウッズは言った。「誰も僕がここにいることを知らないんだ」
ウッズがクラブハウスから練習場へ向かっていた時も、その場にいた3〜40人ほどの人々の視線は駐車係に車を渡しているジョーダンに向けられ、誰もタイガーに気付かなかった。

■歴史的なデートに遅刻することを恐れたスキッパー・ベックは、目覚まし時計を4台セットしたという。「目覚まし時計を4つかけて、社員にも電話で起こしてくれるように頼んでおいた。7時半のティータイムに遅れて、3番ホールへ駆けつけるはめになるのが死ぬほど怖かったんだ」

■マイケル・ジョーダンは、ゴルフでタイガー・ウッズに勝てないことを知っている。
ファンがウッズに、今日のプロアマコンペでジョーダンからいくら巻き上げるつもりか声をかけたとき、ジョーダンは話に割り込んだ。
「別にいいよ」と、葉巻を噛み締めながら笑い、ジョーダンは言った。「バスケットボールコートで全部取り戻すからね」
ウッズは反論しなかった。「彼のゴルフの腕前は、僕のバスケットボールよりずっと上さ。彼はまだMJだよ。48分間は無理なだけで。48分ではなく、5分だけMJだね(笑)。」

――まだ続きます。(^^)

地元紙で見つけた4日のMJ


posted by まき at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

ワコビア・プロアマ

0502-1st2.jpg

うっふー♪ 楽しそうなマイケルが満載で至福でございます。
しかし、予想以上に大量の画像を保存するのが大変。(^^)

★Bobcats.com Pro-Am Gallery

Bobcats video

★詳細レポ Inside The Ropes With MJ, Tiger and Skipper

Yahoo! Michael Jordan Photo Gallery

でも、Getty Imageの写真は上にないので、Yahoo! GOLF でどうぞ。

Yahoo! GOLF Photo Gallery

★Wireimage PGA TOUR - 2007 Wachovia Championship - Pro-Am

★Getty Images NC: Wachovia Championship Preview

★シャーロット・オブザーバーでは読者の写真を募集中 →→Photo Gallery

Charlotte Observer Photo Gallery

あと、動画もあったんですけど、相変わらず保存法が分からない・・・

WRCB-TV   ★ESPN   ★シャーロット・オブザーバー

PGA.com は登録制でダメなので、YouTubeも探してみました。(^^)v

Michael Jordan & Tiger Woods Playing Golf 02:00

MJ and Tiger 01:38(ギャラリーによる撮影)

Tiger Woods and Michael Jordan At Wachovia 01:28

Tiger Woods and Michael Jordan paired at Wachovia Golf 02:01(予告ニュース)

シャーロット・オブザーバーの動画が1番好きなんだけどな〜。
記事も読みたいです・・・いつまでかかるやら。(^^;

0502BobJhonson.jpg  w-58-SkipperBeck.jpg  

w-5.jpg1)ボブキャッツの筆頭オーナー、ボブ・ジョンソンも登場。

2)MJ&タイガーとスリーサムを組んだ幸運な男性は、地元でベンツの輸入代理店を経営、ボブキャッツの小口オーナーでもあるスキッパー・ベック氏。

3)ずいぶんギャラリーを笑わせたらしいマイケル♪

posted by まき at 21:30| Comment(5) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

ライダーカップ3日目

060924.jpg

最終日はヨーロッパチームの3連覇で幕を閉じ、マイケルはこれだけ・・・
まあ、もういいんだけど、どうせならファッションを見たかった。
これじゃあ、昨日の使いまわしみたい。(^^)

posted by まき at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

ライダーカップ2日目

“マジック・ジョンソン”がウッズを声援 (1日目記事)

 1997年に急きょスペインでのライダーカップを初観戦してから、マイケル・ジョーダンはもう見逃さないことを誓った。
 事実、元ブルズ・スターは昨日、タイガー・ウッズとアメリカチームを応援して、Kクラブのフェアウェーを歩いていた。
 「ライダーカップは本当に好きだよ」「お金に関係ないところが好きだね。それはチームについてであり、すべてのパット、すべてのショットに緊張感がある」
 グレーのセーターと黒いスラックスを着たジョーダンは、ロープ内への立ち入りが許されるアメリカチームの腕章をつけていた。彼を認めたアイルランドのファンに、ほとんどトラブルはなかった。
 しかし、地元のラジオアナウンサーは、「ウッズの友人、マジック・ジョンソンがいます」と放送した。
 すぐに訂正されたが。


2日目の“マジック・ジョンソン”さんは、Yahoo! Sports にはなかったコレとか好き♪

with_Clarke.jpg <ヨーロッパチームのダレン・クラークと

中のシャツがおしゃれそう (誰か「吸いすぎに注意」って言ってやってください…)


結果は未確認だけど、フォトギャラリーを漁っているだけでヨーロッパのリードが判るんですよね〜。タイガーは苦い表情ばかりだし、ヨーロッパチームの喜ぶシーンが多くて。

スポーツセンターは昨夜が初日分だったので、タイガー/フューリック組の勝利にガッツポーズのマイケルがチラッと映りました。
でも、「ゴルフチャンネルはジョーダンを映しすぎ」みたいな記事を見つけ。
「選手たちを映すのと同じくらいジョーダンのリアクションを映し」・・・へぇぇ、そうなんだ。
3日目だったら、スカパー大開放デーに再放送だから、見ることができるんだけどな〜。
posted by まき at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

ライダーカップ初日

とはいえ、結果はそっちのけですが。(笑)
美しいロケーションの写真が山ほどあって、マイケルの写真もいっぱいあって。
満足々々。(^^)

Michael Jordanで検索すると→ここに一覧

でも、GettyImages のは含まれていないので、Yahoo! Sports Golf のフォトギャラリーで1ページ1ページ探しましたよ〜。(^^;

G_Bush.jpg <ブッシュ元大統領も常連ですね。

他には、どアップ!  シガーの横顔  タイガーが心配?  エリン・ウッズ夫人

あと、WireimageGetty Images にも別のが数点。

ここには大きな画像(同じものだけど)が4点投稿されています。

・・・やれやれ。(笑)

記事には、ほとんどずっとタイガー・ウッズについて回っていたとか、TVパスでロープ内への立ち入りを許されていたとか、「タイガーがうまくプレーできなかったとき、人々は彼のために言い訳をしたがるけれど、彼自身は決して言い訳をしない」とタイガーについてコメントした、とか書いてありました。

で、NikeTalkに、「ジョーダンがインタビューされてる」という書き込みがあったので、公式HPを探してみたら、ハイライトビデオの中にちゃんとMJのインタビュークリップもあったんです。ところが、喜んでクリックしたら・・・『We're sorry, but the clip you selected isn't available from your location.』だって。
え〜?それって、「ゴルフチャンネルで見てちょ!」ってことですか?(T_T)

・・・あ、しまった、スポーツセンターも見忘れた。(どーせムダだったろうけど)
posted by まき at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

ライダーカップ

マイケルはライダーカップの観戦&応援にアイルランドのダブリンにいるそうです。

やっぱりねー。
好きだよねー。
世界バスケは見に来なかったくせにー。(笑)

自家用ジェットでひとっとびなのかなー。

いつものように、NikeTalkに投稿があったのですが(こちら)、写真を撮影した方がパートタイムのフォトグラファーということで、"IRELAND'S PREMIER CELEBRITY PHOTO AGENCY" Very. Important. Pictures. というところの透かし入りです。(サムネイル画像ぽい)
場所はダブリン随一のナイトクラブで、オークも一緒。<なんか、ホント仲良し。

Dublin1.png Dublin2.png Dublin3.png

アイルランドではバスケ人気が低く、MJ見たさにホテルで待っていたのも2人だけですって。その方が一緒に撮ってもらった写真は→こちら (あ、アゴ髭なくなってるし)


ライダーカップはゴルフチャンネルで生中継されていますが・・・さすがにパスだな〜。(^^;
97年にはTV朝日でダイジェストが放送され、MJもちょっとだけ映ったんですけど。そういえば、2002年や04年は放送がなかったかも?

06 Ryder Cup (USA)

ゴルフチャンネル

<生中継予定>
9月22日(金)後3:30-深2:30
9月23日(土)後3:30-深2:30
9月24日(日)後7:00-深1:30
9月25日(月)深1:30-閉会式

※ 放送時間の延長あり。

<再放送>
9月29日(金)後4:00-深3:00
9月30日(土)後4:00-深3:00
10月1日(日)後4:30-11:00 ほか

posted by まき at 20:11| Comment(5) | TrackBack(1) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

トレント・タッカー主催ゴルフ

例によってNikeTalkでTopicを発見♪(ありがたや)

Pics of Jordan @ Golf tourny and autographed 3's!!!!!!!!!!!!

9日土曜日のMJの画像などあります。ゴルフバッグが可愛い!
リサイズしたものをいくつか――

smile.jpg    green.jpg <お疲れ?(^^;

autograph.jpg



これは去年とか。よそではほとんどサインしないことで有名なマイケルだけど、この大会ではかなり気前よくサインしているらしい・・・あまり知られていなくて、集まるファンも少なそうですもんね。(笑)


投稿者の zachary32gerdesさんによると ――最初は、前夜にあったポーカー・トーナメントでの優勝について声をかけたんだ。フェアウェイの片側には僕たち兄弟と彼しかいなくて、ボールを打ちやすいようにロープを引っ張っていてあげたら、ナイスショットを決めたあと、「ロープを持っててくれてありがとう(Thanks bud for holding the rope.)」と言ってもらったよ。それから、ここミネソタのゴルフコースについて話した。あまり知られていないけど、彼はスプリング・ヒルのメンバーだから、話が弾んだ。彼はグレート・ガイだったよ。去年も話すことが出来たんだけどね。

「ジョーダン・ブランドではゴルフクラブを作らないの?」と言ったら、彼は笑って「そのうちね!」

――いいなぁ、言葉が通じる人は。(^^;

マイケルがモコモコ着込んでいると思ったら、「土曜日は寒かったのに行ったんですか! 私も毎年出かけているのですが、今年は妻が旅行中だったので、あんな寒くて風が強い日に2歳の娘を連れて行って風邪でも引かせたら大変だと思い、断念しました。去年、あなたの隣でWINGSポスターにサインをもらった者です。来年はまたお会いしましょうね」という書き込みもありました。

◆NBA.com の NBA TV broadband で映像を見ることができます。

09/15/2006 - Trent Tucker Golf Tournament (2分42秒)


クーコッチ
バックスとブルズからのオファーがなく、「おそらく引退することになるだろう」と言ったようで・・・「望んでくれるチームはいくつかあるが、自宅から遠いチームには行きたくない」と。
18日で38歳。ずっとハイランドパークに住み続けていたんですね。
あぁ、とうとう最後の1人もいなくなってしまうのか。
お疲れさま。
posted by まき at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

全然知らなかったイベント

“マイケル・ジョーダンを含むNBAスターがトレント・タッカー主催のチャリティ・ポーカー・トーナメントに参加”という記事があり(こちら)、「詳しくはこちらで」というトレント・タッカーのHPを見に行ったら。
なんと、なんと、セレブリティ・ゴルフ・トーナメントもあるんです。

フォト・アーカイブには、しっかりマイケルもいる・・・。
もっと宣伝してくれなきゃダメじゃん!(笑)

Tucker_MJ.jpg


9月8日(金)夜のセレブリティ・ディナー&ポーカー・トーナメントに参加予定なのは、MJ、ピペン、ユーイング、チャールズ・オークリーらとか。

8−9日の第8回トレント・タッカー・セレブリティ・ゴルフ・トーナメントの方は
元ブルズのマイケル、ピペン、ロン・ハーパー、BJ・アームストロング、ピート・マイヤーズ、ダレル・ウォーカー、ブラッド・セラーズ
元ニックスのユーイング、オークリー、ジョン・スタークス
ミネソタつながり(タッカーはミネソタ大出身だそうで、確かティンバーウルブスのテレビ解説者)でボビー・ジャクソン、ドウェイン・ケイシー、アーマド・ラシャド
他にバイロン・スコット、エリオット・ペリー、マイカル・トンプソン(※確認したら彼もミネソタ大出身でした)

NBA関係はこんなところでしょうか。
(ラシャドさんは違うけど、まあ、NBA on NBC でおなじみ(^^))

地味なタッカーにして、この豪華メンバー!
どちらもチケット販売中です。
いいなー。
posted by まき at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

今年は欠場

1990年以来11回参加しているアメリカン・センチュリー・セレブリティ・ゴルフ・チャンピオンシップですが、今年は個人的な事情で欠場するという連絡があったそうです。
「マイケル・ジョーダンはイベントの主要メンバーであり、来年には戻ってくれることを期待している」と、トーナメントのスポークスマン。

でしょうとも、な(^^;観客数(* がMJ出場年)
2005* 27,134
2004* 不明
2003* 26,494
2002* 25,012
2001 20,680
2000* 25,944
1999 20,054
1998 20,888
1997 21,966
1996* 24,342
1995* 21,198

欠場を報じる記事が、「“ジョーダンは息子たちのゲームを観戦するためにケンタッキー・エクスポジション・センターにいる”と、ルイビル・クーリエ・ジャーナルが報じた」と追記しているように、やはりそれが理由かな。
確かマイケルは一昨年、「子供たちも大きくなったから、来年は出場しないかもしれない」と言ったんですよね。
結局去年は参加しましたが。
今年はジェフリーの進学問題も迫っているし・・・SIの truth&rumors によると、「ジェフリー・ジョーダンはノースカロライナ大学にリクルートされたがっているが、それは実現しそうにない。ターヒールズは2007年の奨学金を1人分しか用意していないし、ジェフリー・ジョーダンはACCの器量ではないかもしれない」と、シャーロット・オブザーバーが書いたらしいです(元記事は見つからず)・・・。


ああ、残念ながら今年はレイクタホの記事探しの手間が省けちゃった。
代わりに、去年のフォトギャラリーがUPされてましたけど。
こちらのページのはなぜか右クリックできません。

05tahoe_1.jpg<05年  2003tahoe.jpg<2003年はホッソリ(^^)


サマーリーグ2日目
ボブキャッツはほとんど終始リードしながら残り3.1秒で87−86と逆転され、モリソンの再逆転シュートは外れたものの、フィッシャーのティップインで88−87とブルズに勝利。
モリソンは29P(FG8−17,3P2−3)。

posted by まき at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

1ヶ月ぶりくらいの姿

デレク・ジーター主催チャリティ・ゴルフのフォトギャラリーがUPされていました。

golf_group  jeter_jordan

イベントのページはこちら / フォトギャラリー

スタークスやアラン・ヒューストンも参加していたんですね。
オークリーもまた一緒。(^^)
お互いの引退後は、元NBA選手の中で誰よりも一緒にいることが多いみたいなオーク。本当に仲が良かったんですね〜ブルズで一緒に優勝してほしかったな…。

多分、この流れじゃないかと思うんですけど、またまたマイアミ・ヘラルドに目撃情報が載っていたらしいです。(と、あるブログで紹介されていました)・・・シカゴの3紙よりマイアミ・ヘラルドをチェックすべきなのかしらん?

――先週、マイアミのナイトクラブPrime 112で、少し酔っているように見えるローレンス・テイラー(ジーターのチャリティ・ゴルフにも参加してますね)が、マイケル・ジョーダンのテーブルに近づき、「Ladies and gentleman, Michael Jordan!」と大声を上げたため、ばつの悪いジョーダンは両手に顔をうずめ、一緒にいたチャールズ・オークリーがテイラーを落ち着かせようとした――とか何とか。

いいなぁ、そういう場に居合わせたい。ありえないけど。


posted by まき at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

1日遅れの記事から

地元紙の記事のちょっと興味があったところだけ拾い読み。

●15年前に始まったこの大会。当時は出場者48人、チケットもなかなか売れず、セレブ&アマのゲームに参加するファンもなく、オープニング・パーティーでのエンターテイメントは出場プレーヤーの奥様がステージで歌う、という地味さだったとか。
その頃、クラブハウスのメディアルームに取材に来ていたのは2つの新聞のカメラマンとライターだけ。それが今では、ESPNを含む50メディア、200人以上の取材陣がガラス張りのメディアルームにいっぱい。何かニュースが起これば、イベント・プロモーターが選手の取材をセッティングしてくれる。数年前、マイケル・ジョーダンが数百万ドルの新しい契約にサインしたというニュースがトーナメント開催中に発表されたときは、「言語に絶するメディアの殺到ぶりだった」(by イベント・プロモーター)

あ、96年の再契約時に有名人ゴルフ大会に出場中だったのは憶えてます。
でも、9年前って数年前? これを読んだとき、"A few years ago" に "multimillion-dollar contract"って何のことだろう?と悩んじゃったよ。
マイケルは90年の第1回から、16回のうち12回に出場しているらしいのですが、野球をやっていた94年と肋骨を折った2001年が欠場なのは間違いありませんね。
過去のこの大会の写真の中で1番ハッとなったのはこれ♪
なんて腰の位置が高いの〜!と改めて思い…

03LakeTahoe

●チャールズ・バークリーとクリス・ウェバーは2人で、負けた方が勝った方の指定する慈善団体に5万ドル寄附をするという賭けをしていたそうです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

いや、それにしてもラリー・ブラウンさんがピストンズからバイアウトされそう&ニックスのコーチになるかもしれないって、かなり驚きました。プレーオフの間に「キャブスからの求愛を許した」ことで、ピストンズのオーナーが激怒したらしいですね。でも、フィルに振られたニックスにとっては、願ってもないタナボタだと思う。とにかく、弱いチームを強くした実績ではフィルより上だし。

あ、フィルと言えば・・・クワミを何とかしてやって下され。(^_^;

posted by まき at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

[日]トーナメント最終日

RGJ_050717_MJ

マイケルの結果は81人中36位、すっごくフツー。(*^_^*)
チャックもウェバーもビリは免れたようです。
最終順位はこちら

バークリーとウェバーは2人とも過去に問題を起こしたことがあるし、嫌う人もいるだろうけれど、愛すべき人物 -- というコラムがありました。
例えば、小さな女の子がバークリーに幸運を祈る手書きのメモを手渡すと、彼は自分のゴルフバックから去年その子にもらったメモを取り出した -- とか、パッティングの練習をしていたウェバーが5歳くらいの女の子に目をとめ、抱き上げてロープの中へ入れ、女の子の父親が写真を撮る間ずっと、彼女のそばにひざまずいていた -- とか。“2人は出場しているゴルファーの中でも1番下手な部類に入るけれど、あまり気にしているようには見えない。それは多分、他のことへの心づかいにもっと忙しいからだろう”と。

Friday_CB_CW金曜日


●ここ数日、『ジョーダンはCigar Aficionado8月号のインタビューで、ブルズのオーナーになりたいと答えている』(シカゴ・トリビューン)や、『ジョーダンはCigar Aficionado8月号のインタビューで、ラスベガスのフランチャイズを所有することに興味があると答えた』(スポーツ・イラストレーテッド)や、『ジョーダンはCigar Aficionado8月号のインタビューで、WNBAインディアナ・フィーバーの現コーチ、ブライアン・ウィンタースを自分が見てきた中で最高のシューターに選んだ』(インディアナポリス・スター)と、あの雑誌のインタビューの話題をいくつか見かけました。
私もSSさんに送っていただいたものに一通り目を通して、大ざっぱな内容は理解できたと思うんですけど〜〜〜訳せるのはまだまだまだまだ先になりそうデス。(^。^;
posted by まき at 15:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

[金]トーナメント初日

成績なんかどうでもいいんですが、マイケルは14ポイントで81人中22位タイ。16日はダン・マリーノ&ピート・サンプラスと一緒。
チャールズとウェバーはまた最終組です…やっぱり2人でビリ争ってて。(#^^#)
そのうち公式HPにフォトギャラリーがUPされると思います。

地元紙の記事もいろいろある中、『セキュリティースタッフの大敵は、日焼けとジョーダンに群がるファン』というのが衰えぬ人気を証明してますよね♪
マイケルやダン・マリーノ、ドナルド・トランプ等には、郡警察などから派遣された警官が1人ずつついていて、マイケルについている人の“1番大切な任務は、スーパースターが息をつける十分なスペースの確保”とか。「彼のためだけでなく、時々近づき過ぎるファンの保護のためでもあるんだ」 -- ジョーダンがサインをすることに決めたら、1列目のファンが踏みつぶされないように群衆を押し返さねばならない。「彼にファンと交流する用意があれば、私たちは控える。だいたい18番グリーンのことが多いね」

それと、サインに関するレポートをざっと――

 アメリカンセンチュリー・チャンピオンシップでメガスターからサインをもらおうとすると、時には失望を味わうことになる。観客が火曜日と水曜日の練習ラウンドで気付いたように、スターの全員がサインをするわけではない。
 もちろん、彼らのほとんどは親切に、記念を求める子供や大人を満足させるために、プライベートな時間を犠牲にしてサインをする。
 それでも、5時間のラウンドの後でサインをもらえる保証はどこにもない。タホ・デイリー・トリビューンの非公式調査によると、サインをもらえる可能性が低いスターは、マーカス・アレン、マイケル・ジョーダン、レイ・アレン、マーシャル・フォーク等。ファンによれば、最も親切なスターは、ベン・ロスリスバーガーやジョン・エルウェイ等、そしてアイスホッケーの選手たちだそうだ。
 しかし、水曜日の練習ラウンドの後で、フォークはサインをしていた。彼は公然と、時にはファンが欲しがるものを与える気分ではないことを認める。「僕の気分次第だね」
 フォークにはサインをするためのルールがある。雑誌の表紙、写真、ジャージ、フットボールにはサインをしない。気が向けばトーナメントプログラムにはサインをする。
 トーナメントの規則は、観客にスポーツメモラビリアの持ち込みを禁じている。サインのリクエストは、トーナメントプログラムとガイド、帽子とシャツに制限されている。「もらったサインを売ろうとするファンが多い。Ebayができてから、すべてが変わったんだ」とトーナメント・ディレクター。
 メモラビリアの持ち込みはチェックされているが、こっそり持ち込むファンもいる。「大部分のファンはとても礼儀正しいんだけどね」と元MLB投手のリック・ローデンは言うが、フォークが写真にサインしようとしないので怒り出す若者もいた。
 それでも、マイケル・ジョーダンと較べれば、フォークはサンタクロースのようだ。 ジョーダンは水曜日の練習ラウンド中にサインをしないと宣言し、どれほど大勢のファンがトライしても意見を変えなかった。ブルズのジャージやノースカロライナ大学のジャージを着ていようと、脚に彼の顔の刺青を入れていようと関係なく。
 「私には問題ないよ」と、3人の子供を連れてジョーダンのグループの後に従いて歩いていたドウェイン・スティーブンソンは言った。
 ブランドン・アコスタはフォークにジャージヘのサインを断られたが、ある程度はそれを理解した。「僕だってわずらわされたくはないだろう。でも、彼らは大金を稼いでいるんだから、少しは還元してほしいよ」
 数人の若いファンは、ジョーダンがサインを断る理由を納得している。「もし彼がサインを始めたら、そこで1日中サインをしているはめになると思う」と、アンソニー・アーウィンは言った。

refuses_to_signこれは水曜日のMJ
posted by まき at 20:26| Comment(5) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

[木]練習ラウンド2日目

RGJ050714

これ昨日?(シャツと帽子の色で)と思ったけれど、木曜日と明記してありました。
・くっきり大判サイズは(300KBもあったのでここに載せるのはパス)こちら
・ついでにチャールズ

今日(15日)からトーナメント開始ですが、マイケルはジョン・エルウェイ、ジェリー・ライスと同組で、チャールズとクリス・ウェバーは最終組。それって、どれだけウロウロすることになっても後続組に迷惑をかけることはないから、なんでしょーね。(*^m^*)
posted by まき at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

[水]練習ラウンド初日

例年通り1番の人気者で、ギャラリーを魅了したけれど、サインは丁重に断った…と地元紙タホ・デイリー・トリビューンの記事にありました。
まだ練習ラウンドとは言え、調子も悪くなかったらしいのが何より。
一部省略で簡単に――(誤訳に懲りたから? かも(^▽^;)

050713

July 13, 2005

マイケル・ジョーダンがアメリカンセンチュリー・チャンピオンシップの準備をするときは、どんなことでも起こり得る。

ギャラリーは、バックスウィングの最中を除いて、ほとんどいつもサインを求めるだろう。

葉巻をくわえたジョーダンが6番グリーンから立ち去るとき、クリステン・ギングリッチはジョーダンに奇抜なリクエストをした。彼女は左のふくらはぎに彫ったジョーダンのタトウを見せ、その500ドルのアートにサインを書き加えてもらえないかとヒズ・エアネスに頼んだのだ。

7番ティーまでブラブラ歩きながら、ジョーダンは「それが痛いのは知っているよ」と答えた。

満足しなかったギングリッチは、ジョーダンのパートナーであるアーマド・ラシャドに、ジョーダンはサインをしてくれるべきではなかったかと聞いた。

「それを彫るためには、君はかなり酔っぱらっていたんだろうね」とラシャドは言った。

ジョーダンはファンとのやりとりを楽しみ、グリーンでの失敗をネタにNBCゴルフ・アナリストのマーク・ロルフィングを頻繁にからかっていた。

彼は自分のプレーに満足していなかったが、何度か壮観なショットを放ち、グリーン周りでは良いタッチを見せた。2番では、ラフからのアプローチショットをグリーンに載せ、バーディーにした。

パー3の7番ホールのティーショットはグリーンに落ちたが、チップショットはカップをかすめ、パーで終わった。6番でもラフからのアプローチショットを成功させ、パーにまとめた。

ジョーダンは他のプレーヤーと違って練習ラウンドの間にサインをしなかったが、彼のファンのほとんどは落胆していなかった。彼らは写真を撮ったり彼の陽気な冗談を聞くことで埋め合わせをしていた。

「不平なんか言えないよ。握手もしてくれたし、話もできたんだから」と、ノースカロライナ大学の23番のジャージを着たアンソニー・アーウィンは言った。
posted by まき at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

The American Century Championship

12日から始まるとは言え、最初の3日間は練習ラウンドなどで、地元紙にちょっと記事が載るだけでした…そう言えば去年もそうだった〜。

●なぜか2002年の写真があったので

02tahoe 葉巻に火をつけてスタート


●今日もネタにされている人
優勝候補たちへの賭け率が6-5とか7-5とか、5-1、8-1の中で、チャールズへの賭け率は500-1や550-1だそうな。
それについて優勝候補の1人は、「チャッキーのことは大好きだよ。でも、5,000-1でも良かったね。彼にチャンスはないから。唯一チャンスがあるとすれば、賭け率を100万-1にすることかな。そうなれば、私たち全員で共謀して、彼に負けるからさ。それでも勝たせてやるのは難しいなあ。どれくらいひどいプレーをすればいいんだい?」という言われようです。(^▽^;
そのチャールズ、「ひところの俺のハンデは、正真正銘の10だった。いつも82から84くらいで回っていたんだ。そのスコアに戻るためなら何でもする」 -- おかしなダウンスイングを矯正するために、去年は催眠術まで受けたと言う。「それで得たものといえば、安らかな昼寝だけさ」


☆もうご存知でしょうけれど、宮地陽子さんがブログでジェフリーくんのことを書いて下さるみたい♪
posted by まき at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

今週末はゴルフ

そうこうしているうちに、もう今日(12日)からレイク・タホでセレブリティー・ゴルフが始まるんだった。…ジェフリーにかまけ過ぎたか。(^^;
NBA関係だと、レイ・アレン、チャールズ・バークリー、ビニー・デル・ネグロ、スティーブ・カー、ジェイソン・キッド、ダン・マーリー、リック・ピティーノ、クリス・ウェバーの名も。あとは、ドナルド・トランプとか、サンプラス、レンドル、エルウェイ等、ゴルフ好きで有名なセレブが続々の名簿はこちら

■ちょこっとプロモート・イベントでのサー・チャールズのコメントを見つけたので――

「ただ生き残りたいだけさ。俺の目標はダン・マリーノのとは違う。ダンはとんでもないゴルファーだ。俺は誰も殺さないようにするだけ」
「1番の目標はカジノで儲けること。2番目は誰にもボールを命中させないこと」
「俺がもう少し上手かったら、今頃は全英オープンの準備のためにスコットランドにいるはずだ。つまり、俺がゴルフをしているのは素晴らしい友情のためなんだ」
「ここ数年はどんじりになりそうだった。そうならないことが実際の目標だ」今年はシクサーズのクリス・ウェバーがいるから大丈夫だろうと思っているらしい -- 「C-Webに勝てないようなら、このゲームに見切りをつけないとな」(数年前のウェバーの成績がすっごくひどかったのは確かです)
posted by まき at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

ゴルフ姿

Signed, Sealed & Delivered には、SSさんが撮影された6月24日のマイケルの写真がいっぱい♪
今すぐ 2005 Mario Lemieux Celebrity Invitational のページへどうぞ!!


◆「マイケル・ジョーダンズ・ステーキハウス」と「23.スポーツカフェ」と「マイケル・ジョーダン・アスレチックセンター」をオープンするはずだったラスベガスの高級コンドミニアム&ホテル Aqua Blue の計画が、建設費の増大などを理由に中止になったようです。
posted by まき at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

レミュー・ゴルフ3日目

SSさんがマイケルのサインをゲットされたそうです。
おめでとうございます。(*^-^*)
SSさんのHP、Signed, Sealed & Delivered のトップページに、マイケルの直筆サインと24日の写真がUPされています♪
雰囲気が素敵☆
掲示板でのレポートも楽しみですね!
ここで私がお礼を述べるのは変かもしれませんが、SSさん、お忙しいのに素早いUPをありがとうございました。

う〜ん、今さらながら私がどれだけマイケルが好きかって、新しい写真を見つけると数分は目が釘付けになる。(笑)


で、地元紙の3日目(25日)のレポートは、元スパーズのビニー・デル・ネグロがスパーズの優勝を喜んでいる、ということくらいしか…「でもね、今はサンズのブロードキャスターとして働いている身だから、スパーズの応援はできなくてね」

3日目の写真は再びマイケルなんですが、これはイマイチ?(^_^;

20050625mjmario

それにしても、いっつも葉巻き・・・(T_T)
この写真のキャプションも、「レミュー・トーナメントの1つの伝統:マイケル・ジョーダン&絶えず存在する葉巻き」(苦笑)
“嫌煙大国”アメリカなのにね〜。この前もどこかに「マイケル・ジョーダンや誰それや誰それのような有名人が愛用するせいで、葉巻きは煙草よりも害が少ないと思っている青少年もいる」という記事がありましたが…。
posted by まき at 16:07| Comment(6) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

レミュー・ゴルフ2日目

サー・チャールズ、1日遅れで登場♪
最近、イラクへ慰問に行っていたらしいです。
Q&Aの意訳(多分(^^;)は下に――

20050625_CB

99はこの日の最多スコア:「俺は凄腕ゴルファーなんかじゃない。ここの人は、ワンショット打つたびに『いいぞ、その調子』とか励ましてくれるが、そういうのには慣れていないんだ。俺はフィラデルフィアから来たんだぜ。(※フィラデルフィアは“誰のことも愛さない街”などと呼ばれることがあるみたいですね)ビールを飲んで、葉巻きを吸って、楽しむためにプレーするだけさ」

USOツアーでイラクを訪問して:「異なる人生観を与えられた。もうテレビでうるさく不平や不満を言うのはやめるかな」

Barkley_USO_TOUR (USOのHPには他にも何枚か写真が)

レブロン・ジェームズはマイケル・ジョーダンを超えるかどうか:「頭おかしいんじゃないのか? 何を飲んだんだ? スポーツ・イラストレイテッドはレブロンを表紙にして、史上最高かどうかとやってたよな。俺は新しいルールを作ったぜ。世間が史上最高と呼んでもいい前に、プレーオフに出場しなければならないってことさ」

19歳というNBAの新しい最低年齢制限について:「少なくとも20歳にすべきだったと思う」

コービー・ブライアントのコーチに戻るフィル・ジャクソンと来季のレイカーズについて:「彼らがうまくやりたいと思えば、うまくいくだろう。そうでなければ、ダメだね。全員が同じ考えになる必要がある。パット・ライリーはそれを自発的協力と呼んだが。大の大人にいちいち指図するのは無理だからな」
posted by まき at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。