2008年12月08日

高校バスケもシーズンイン

マーカスのホイットニー・ヤング高校は、土曜日の夜にケンタッキー州の大会で試合をし(全米4位にランクされるニュージャージー州の強豪校に69対55で敗戦=マーカスは12得点)、400マイル(約644q!)の道のりをバスで帰り、日曜日にシカゴでホームウッド・フロスムーアと戦い、一時は大量リードしたものの終盤はバテバテで、どうにかこうにか58対56の辛勝を収めたとのこと。
「ちょっと負けたような気分」とは、今年もヤギヒゲのマーカス(17得点)。


そういえば、ジャスミンももうソフォモアのはずなのに、まったく話題を見かけません。そもそも、どこの高校か知らないし〜。どうしてジャスミンは話題にならないんだろう。3番目だから?女の子だから?部活やっていないのか?

Mia Hamm - Gatorade (Thank you) commercial


長いことブログをやっていると、自分が前に書いたことも忘れちゃうんですが、これは前にも載せましたね。(^^;
ついでに、こっちはリンクを張っただけでした。(検索してみた)

Michael Jordan Mia Hamm "Michael vs Mia" Gatorade Commercial


――バックに流れる歌は「あなたに出来ることなら何でも、私の方が上手なの」と息巻く。そして見事、最終種目の柔道でジョーダンを一本背負いで投げ飛ばし、「ほら見なさい」の捨てぜりふで締めくくる――と、99年当時は『アメリカで話題のCM』として日本の新聞コラムにもなっていたんですよ〜。(女子サッカーのW杯米国大会が盛り上がっていたから)

posted by まき at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

JUMPMAN校?

マーカスの高校はJUMPMANのウェアを着用しているようです。

Photo: Chicago Sun-Times  Chicago Sun-Times  

JUMPMANつながり――今年のノースカロライナ大学はめっちゃ強そうでNCAAトーナメントが楽しみ〜♪(今ならボブキャッツより強いぞ、あれは…)

***************************************************************************

1999年から使っているiMacには外付けHDDが付けられなかったため(付けられるはずが失敗した)、画像ファイルはYahoo!フォトへ、文書ファイルはYahoo!ブリーフケースへアップロードしてバックアップ代わりにしてきました。ところが、Yahoo!ブリーフケースは2月2日からYahoo!プレミアムおよびYahoo! BB会員専用のサービスとなり、非会員のデータは2月2日に削除されてしまうという。
うちはYahoo! BB会員なんですが、私のファイルは自分のIDで保管しているので、今のPCにダウンロードしないとパーだ!(まあ、iMacは永遠に大丈夫そうなんだけど)
で、毎日少しずつファイルをDLしています…。ああ、めんどい。

でもって、昔の記事など懐かしく読んでしまうのは部屋の片付けと同じ。(笑)
posted by まき at 20:45| Comment(5) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

過去の人

16日はイリノイ大学のシーズン2戦目で、マイケルもイリノイベンチのすぐ側に座って観戦。
ジェフはキャリアハイの16分プレーし、キャリアハイの4アシストを記録とのこと。
記事には Jordan and ex-wife Juanita saw their son Jeff, と書いてあったけど、今回も一緒に観戦していたのかな?

昨日のハイライトに映っていないと思ったら、やっぱりジェフの試合でしたか。

ちなみに、ブルズの“ルーキー・センセーション”デリック・ローズもMJの数列後ろで高校時代のチームメイト(対戦校の方に所属)を応援していたそうです。
なんかね〜イリノイ大学の新入生ども、マイケルそっちのけでローズに群がっていたらしいっス。けしからんな。(笑)

Chicago Tribune  Herald & Review.com

最近のシカゴは地元出身の希望の星であるローズに夢中で、ひと昔前の王朝時代を懐かしむ空気はすっかり消え失せましたからね〜。つまんね〜の〜。
こんな記事はあっても写真はもぉ撮ってくれないしさ〜。

・・・まだDVD化していないビデオ(88対87の試合でマイケルが51得点した96-97シーズンのニックス戦)を上書きされてしまい、かなーりガックリきたので、少しすさんでます。(^^;
あ〜あ。PCでしか見られないのは不満だけど、ポンテルするか…。
posted by まき at 20:50| Comment(2) | TrackBack(1) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

マーカスの進学問題

Chicago Sun-Times

1ヶ月前、マーカス・ジョーダンはマイアミ大進学に大きく傾いていた。しかし、ハリケーンズがもう一人のガードから確約を得たとき、ジョーダンはマイアミ大を自分のリストから消した。
「今は振り出しに戻った感じだ」
再び、リストは長い。
最も顕著に接触を続けているのはメンフィス大で、フロリダ州立大からも連絡があり、父親のマイケルはアリゾナ州立大、カリフォルニア大、デヴィッドソン大、ミシガン州立大と話をしている。
「今は長いリストだけど、自分でコーチと話したり、大学訪問を始めれば、すぐに絞り込めると思う」
噂に反して、ジョーダンは奨学金を望んでいる。家族が金持ちだということは何の関係もない。
「自分が行きたいところへ進学するだろうという噂は、僕についての最大の誤解だと思う。僕はバスケットボール選手なんだ。リクルートされて進学したい。大学から必要とされていると感じたいんだ」
しかし、多くの高校生と異なり、ジョーダンは自分宛のメールや電話や手紙に全部対応しているわけではない。両親やAAUのコーチと高校のコーチが対応してくれている。
「ずい分助けになっていると思うんだ。毎日、自分で電話に出たり、手紙を読んだりしていたら、まとまりがつかなくなると思う。僕個人の連絡先を知っている大学のコーチは少ないと思うよ」
そして、大学のコーチたちがようやく彼と接触するとき、ジョーダンには1つの優先事項がある――すぐにプレーすること。イリノイ大へ進学した兄のジェフが、ウォークオンの1年生として限られた出場時間しか与えられなかったところを見てきたためだ。
「プレーできずにアンハッピーな1年を過ごすジェフを目の当たりにしたからね。それがウォークオンだからなのか、イリノイでは皆がそうなのか知らないけど、僕は絶対、すぐにプレーさせてもらえるところへ行きたい。プレーできなくてアンハッピーな1年なんか経験したくないんだ」


メジャーな大学で1年生からがっつりプレーするには、NBAでスターになるクラスの才能が必要だと思うので、そこのところはどうなんでしょーか。(^^;
せっかくなら日本でテレビ放映されるレベルの大学へ進学して欲しいけど。

posted by まき at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

今日は長文(^^)

もう1年8ヶ月前のことですが(参照)、シカゴマガジンとやらにジェフのインタビューが掲載されると知り、しばらく探してみたものの発見できず〜。ところが最近、Flickr でMJの画像を検索したとき、ページにあったLive Search の広告をクリックしたら、初めて見るジェフの写真があり、元ページへ飛ぶとシカゴマガジンのあの記事だった!
何かもう今さらですけど、ジョーダン家の生活の一端くらい窺えそうなので、超長い記事を必死で日本語にしてみました。

Heir Jordan
By Noah Isackson

場内の騒々しさは高校バスケットボールの試合開始と共に高まるわけではない。土曜日の午後、オープニングティップの30分前、満員の観客がロヨラ大学のジェンティーレセンター(5500席)へなだれ込む。高校生と同じくらい大勢の大人がスタンドに押し寄せる。テレビクルーは忙しく動き回り、試合前のウォームアップの映像を集めている。企業スポンサーの広告バナーが何枚も会場にかかっている。

その中心にいるのが、ロヨラ・アカデミーとライバルのニュー・トリアーだ。ロヨラ・ランブラーズは、レギュラーシーズンのほとんどの期間、イリノイ州のナンバー2か3にランクされ、3月にピオリアで行われる州のトーナメントの優勝候補の一角を占めている。しかし、この日のメインアトラクションは、あるロヨラ・アカデミーの4年生、穏やかな話し方をするジェフリー・ジョーダンという若者だった。

ジェフはマイケル・ジョーダンの長男だ。観客の一部にとって、これは歴史であり、ベーブ・ルースの子孫が野球をするのを見るようなことなのだ。他の人々にとっては、純粋な好奇心であり、残りのオブザーバーは、コーチ、スカウト、ジョーダンのスキルを査定するのに熱心なバスケットボールおたくである。数年前、ジョーダンはギリギリで彼らのリストに登場した。その後、今シーズンの途中で、タレントスカウトたちは、この18歳の若者をベターな未契約の候補生の1人と呼び始めた。状況はそれほど大きく変わったのだろうか?

騒ぎを大きくしているのは、いつものようにボディガードや大学の警備員に囲まれたジョーダン一家の存在である。マイケル・ジョーダンはロヨラ・アカデミーのベンチのちょうど真向かいの指定席に座った。彼はときどき、ジェフや次男のマーカスにアドバイスを叫ぶ。少年たちの母親であるファニータ・ジョーダンは、マイケルの母親のデロリスと一緒に夫の上段の席に座っている。(この試合の一週間後、夫妻は離婚申請を発表した)

試合中ずっと、ファンはジョーダン一家を指差している。試合後、数十人の人々が一家の周りに群がり、警備陣は結束を固める。人々はこの光景を「サーカス」と呼ぶ。グラマー・スクールからずっとジェフ・ジョーダンに付いて回る注目や凝視を描写するには、あまりに穏やかな表現だが。満員の観客と数えきれないメディアのインタビュー、マイケル・ジョーダンの長男に関した話題でいっぱいのシーズン終了後、ロヨラ・ランブラーズは力強いフィニッシュへの準備を整えている。自分でそれを認めるには控え目すぎるジェフ・ジョーダンのこれから数週間のプレーが、ロヨラ・アカデミーの成績と本人の進学先を決定するだろう。

今シーズンは、勝っても負けても、ジョーダンの相続人という重圧を切り抜け、成功した、とても引っ込み思案な青年のマイルストーンである。

続きを読む
posted by まき at 21:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

全米トップ100

シカゴ・サンタイムズに載っていたHOOPMASTERS.COMの
Nation's top 100 prep basketball playersで、マーカスが100位にランクインしていました。たぶん初めてじゃないかな。(今までランキングをチェックしたことはないんだけど)
高校のチームメイトのクリス・コルヴィン君は95位。

yourseason.suntimes.com

ただ、クリス・コルヴィン君が92位のRivals.comでは150位にも入っていないんですよね。
で、PGでは全米15位にランクされるコルヴィン君は、南カリフォルニア大学(元ブルズのティム・フロイドHC)が第一志望で、イリノイ大学やケンタッキー大学からも勧誘されているらしいです。

マーカスの動画もいくつか見つかりましたが、とりあえずこれが最新みたいなので。


MidStateHoops.com Presents Marcus Jordan (これも今オフ)

Marcus Jordan Feature (去年?)

Blog: Michael Jordan's Sons (ダンク)



posted by まき at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

1番になる。

高校最後のシーズンが終わるまでにイリノイ州でトップの選手になる!という意気込みらしいマーカスのインタビュー記事をざっと。

suntimes0825.jpg
(Photo by: Scott Powers/For the Sun-Times)

Chicago Sun-Times (動画あり)  フォトギャラリー

この夏、一貫したシュート力を身につける必要があると自覚したマーカス・ジョーダンは、ミドルショットの改善に取り組んだ。
そして、8月のJoy of the Gameで次々にシュートを決め、国中から集まったコーチやスカウトに自分のシュート力を示した。
すでに優秀なドライブ能力とそのジャンパーを合わせたら…
「今の僕はまったく別のプレイヤーだ」と、ジョーダンは言った。

改善されたジャンパーへのプロセスはジムでの長時間の練習で始まり、ポール・ピアースやレブロン・ジェームズのキャンプに参加したことでさらに上達した。
「ポール・ピアースやレブロンのキャンプで、自分のゲームに取り組む手助けをしてもらった。オープンになる方法を学び、ジャンプショットを決めることで今までより簡単にバスケットへ到達できることを知ったんだ」

ジョーダンはまず、キングウッド・クラシックで自分の進歩を確認した。オクラホマ大学へ進学するトミー・メイソン・グリフィンとマッチアップし、グリフィンの18得点に対して、すべてジャンパーで16得点をあげた。
しかし、この夏のピークはAAUのピーチ・ジャム・クラシック・トーナメントである。ライジング・スターズのコーチ、ブライアン・デイビスは、「ここでアクションを起こすんだ」と、ジョーダンを励ました。
ジョーダンは理解した。
「僕は世の中に自分と自分の名前を知らしめたかった。対戦する相手は全員やっつけたかった。そして、確実にメッセージを残したと思う」
全試合で20得点以上を記録し、ジョーダンはほとんどの関係者に強い印象を与えた。メイソン・グリフィンや、もっとランクが高いジョン・ウォールとのマッチアップでも引けを取らなかった。
「ピーチ・ジャムでの彼は本当に自分を主張できたと思う」と、デイビスは言う。「さまざまな方法で得点ができるから、ガードするのが難しい選手だ。ゲームのあらゆる面で成長したと思うよ」

ジョーダンとデイビスが驚いたことに、ピーチ・ジャムでの成功にもかかわらず、メジャーな大学からの関心は増えなかった。新しい勧誘は来ていない。
今のところ、ジョーダンのリストは、トレド大学、ネブラスカ大学、アイオワ州立大学とマイアミ大学フロリダ校などだ。
「たくさん電話がなかったことに驚かされたけど、まあいいよ。僕は自分が一流大学にふさわしい選手だと確信している。それを証明したい」
兄のジェフと同じようにイリノイ大学へ進学するのでは?という噂もあるが、ジョーダンは兄の後を追うつもりはない。
「イリノイは進学希望先に入っていない」と、ジョーダンは言った。「僕は自分の学校へ行って自分の状況をクリエイトしたい。ジェフと同じ学校へは行きたくないんだ」


posted by まき at 20:56| Comment(3) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

マーカスの進路希望

久しぶりにマーカスの話題が出てきたので( ..)φメモ。

Rivals.com によれば、マーカス・ジョーダン(マイケル・ジョーダンの次男)はミシガン州立大学でバスケットボールをすることに興味があると伝えられている。
Rivals.com で2009年卒業組の3つ星候補生(※最高は5つ星)にランクされるジョーダンは、ミシガン州立大学、フロリダ大学、イリノイ大学、ライト州立大学を考慮しているそうだ。
Rivals.com のジャスティン・ヤング記者は、マーカスの"inspired"なプレーが、今週のピーチ・ジャム・トーナメント(サウスカロライナ州ノースオーガスタ)の観客に感銘を与えたと報告した。ピーチ・ジャムは全米トップクラスのサマー・バスケットボール・イベントと見られている。
月曜日の試合でマーカスは30得点を記録し、「トップレベルの大学1〜2校がオファーを考えるのに十分なノイズを立てた」かもしれない、とレポートされている。

The Detroit News


野茂英雄投手が引退を決意したというニュース。
「悔いが残る」(スポーツ報知)というご本人の弁に、私も何か無念な思いがします…。若い頃から、「花があるうちにやめるんじゃなく、落ちぶれてボロボロになっても投げ続けようと決めました」と語っていたんですね。(日刊スポーツ

お疲れさまでした。

うちの父親は野茂投手の大ファンなのですが、「衰えた姿は見たくない」派で、けっこう前から早く引退してほしいようでした。だけど、本人が「落ちぶれてボロボロになっても」と覚悟しているなら、それを応援するのがファンではないのかな…と、私はそう考える派です。
まあ、自分が「衰えた姿を見たくない」だけでなく、マスコミなどに「衰えた、衰えた」と批判されるところを見るのが忍びない…という気持ちは良く分かるんですけど。
もし父がMJファンだったら、ウィザーズでの復帰に大反対だったことでしょう。(^^;
posted by まき at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

久しぶりにマーカス

サンズ@スパーズが深夜だから、迂闊なところに近づけないし、マブス@ホーネッツもジャズ@ロケッツも恐る恐る(笑)半分ずつくらい見ました・・・やっぱり結果を知らずにいるのは無理かな〜。
今日はJordan Classicの写真がUPされるのを待っていたんですけど、去年も1日遅れだったようなので、代わりにマーカスの話題を少し。
ちょうど今、ヒューストンで開催中のHouston Kingwood Classic にライジングスターズ(高校とは関係ないAAUのチーム)の一員として参加しているそうです。
ヒューストン・クロニクルの記事をざっと〜。(ざっと〜)

080419Marcus.jpgHouston Chronicle
(Photo by Gerald James: For the Chronicle)

マーカス・ジョーダンはかつて、バスケットボールフロアに足を踏み入れるとき巨大なプレッシャーを感じる時期があった。
今、17歳の少年は、自分のアイデンティティを確立することに余念がない。

「7〜8年生の頃は、父のようにならなければいけないと思って、プレッシャーがありました」

6フィート3インチ、180ポンドのマーカスは、3日間のイベントを観戦する数百人の大学のコーチに好印象を与えようとしている。

マーカス(全国的なランクには入っていないが、Rivals.comによるとイリノイ州のトップ10候補生の1人)は、ディビジョンTの大学に貢献できると思っている。彼は自分のゲームを「solid」と表現する。一部のリクルーティング・アナリストは、彼がメジャーな大学の候補者として浮上するのではないかと考えている。

「チームメイトを試合に関わらせたいけど、チャンスがあれば自分で得点します。僕はとにかく、チームを動かしたい」

金曜日にライジングスターズを破ったヒューストン・フープスのトミー・メイソン・グリフィンは、マーカスについて、「かなり良い選手。クイックだし、ミッドレンジのゲームが安定している」と評した。

一見したところ、マーカスをマイケル・ジョーダンの息子と判別するのは難しい。彼はヤギひげをはやし、ヘッドバンドとゴーグルをつけ、5番のジャージーを着ている。

「僕はただ自分のゲームをするだけ。観客にはきっと、『あれがマイケル・ジョーダンの息子だ』と言われていると思うけど、そういうことは考えません。ただプレーするだけです」

最近の彼はあまりプレッシャーを感じないかもしれないが、注目を集めていることは間違いない。「クレイジーなほど」と、マーカスの遠征に付き添うジョン・ヒックスは言った。

リクルーティングのプロセスは親任せなので、どこの大学が積極的なのか自分ではよく知らないとマーカスは言う。だが、彼はバスケットボールを続けたいと希望している。
「もちろんディビジョンTでプレーしたい」と彼は言った。

――まだジェフリーも高校に入学していなかったくらいの頃(iMacを探せば記事が見つかるはずなんですけど)、マーカスはバスケットボールへの関心が薄めで、「ジェフリーくらい熱心に取り組めばすごい選手になると思う」と、ライジングスターズのコーチに言われていたのを思い出しました。当時はプレッシャーが大きすぎて距離を置いていたのかもしれませんね…。
posted by まき at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

今日も勝ち!

Jeff-Davis-Tisdake.jpgお〜!54対50で今日も勝ってます。

ジェフは3分のプレーで1リバウンド&1アシスト。

・・・あ、デュークが負けてる。
ジョージタウンも負けてる。

0315winningshot.jpgで、UNCはハンズブローの決勝シュートで2点差の勝利〜。

イリノイは明日、第1シードのウィスコンシンと。
ノースカロライナの相手はクレムソン。
どちらも勝つと嬉しいなー♪
特にイリノイはNCAAトーナメントがかかっているんだし!
(優勝すれば自動的に出場決定らしい)

お父さーん、明日は決勝戦ですよー。
posted by まき at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

お父さんは仕事…

マイケルがコンセコ・フィールドハウスでBig Tenトーナメントを観戦しているかどうか知りたくて、いくつかの記事でMichael Jordanという単語を探したんですけど(笑)、どの記事も当然、ミラクルショットでインディアナを破ったBlake Hoffarber君と、26得点の大活躍でイリノイに勝利をもたらした1年生のDemetri McCamey君のことばかり。やっとのこと、マリオッティさんのコラムで「Jordan」を発見したので、ジェフの部分だけ抜粋で。

0314Randle-Jeff.jpg

ジェフリー・ジョーダンはイリノイのロッカールームにいた。ママの電話はファイナルブザーの約1ナノ秒後。程なく、バスケットボールの仕事で滞在するノースカロライナから、父親の電話があった。「Oh, yeah, 彼は間違いなくテレビで見ていたね」と、チームメイトと笑い、冗談を言い、私たちが一度も見たことのないようなニンマリした笑顔で、ジョーダンは言った。

いいじゃないか。もう1人の新入生がスターへの階段を昇り始めたかもしれない楽しい夜は、控えのディフェンダーとしてプレーする13番――しつこくメディアに付きまとわれるマイケルの子供――の若いフープ人生にとって最も素晴らしい瞬間だった。

「私たちは優勝するためにここへ来た。今はまだ大喜びするわけにはいかない」と、ブルース・ウェバーコーチは断言した。

イリノイのウォークオンになるために、バルパライソや他の中堅校で先発するチャンスを断ったジョーダンが、イリノイの長い道のりを象徴している。何人かのバスケットボール賢人は、ジョーダンが使われることはないだろうと考えたが、ウェバーは彼を信頼し、金曜日もファウルトラブルに見舞われたトレント・ミーチャムの代わりに使った。ジョーダンは2本のシュートを2本とも決め、2アシストと1スティールを記録した(パスを3度失敗したが)。

「本当に満ち足りた気持ちだ。イリノイへ来るのは正しい決断だったと思う。今シーズンはチームとして浮き沈みがあったけれど、これがどれほど素晴らしい気分か、口では言えないくらいだ」と、ジョーダンは言った。

080314Jeff.jpg  0314Jeff-drive.jpg
(トリビューンもサンタイムズも写真は全然ダメで、Yahoo!を探したら何枚もありました)

あと、どーでもいいんですけど、今日ノースカロライナと対戦したフロリダ・ステートのHCが何か見覚えあると思ったら、マイケルがウィザーズで雇ったレオナード・ハミルトンでした。ティム・フロイドも南カリフォルニア大で成功しているし、ジョン・カリパリはメンフィスで優勝するかもしれないし、やっぱりカレッジのコーチとNBAのコーチはまったく別モノなんですね。
posted by まき at 22:42| Comment(4) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

マーカスの動画

負け試合なのが残念ですけど、マーカスのプレーはレアだし。

Mt. Carmel vs Whitney Young 4A Sectional Finals (03:03)

(勝手に再生されてうっとうしいので、ここに貼った動画は外しました)

この試合、マーカスは11得点&11リバウンドでチームをリードしたらしいのですが…。
そして、快進撃のマウント・カーメルも結局は次のラウンドで敗退していました。

13日から始まったBig Tenトーナメント。
イリノイは初戦のペン・ステートに64対63で勝利(ジェフは3分間のプレーでスタッツなし)。
明日はパデューと対戦するようです。
まぁ、ジェフはまだまだ脇役の1年生だし、大した思い入れはないんですけど。(^^;

一方、ボブキャッツ・アリーナでは木金土日とACCトーナメント。
UNCは明日フロリダ・ステートとの初戦ですが、順当ならデュークと決勝でしょうね。

BlueBlood.jpgちなみに、英語がスラスラ読めたら(たぶん一生無理)、この本が欲しいんですよね〜。

Blue Blood: Duke-carolina: Inside the Most Storied Rivalry in College Hoops

あと、興味はあっても、きっと日本語でも理解できないだろうとあきらめているのが、Michael Jordan and the New Global Capitalism

それと、買う気満々だったのに、「最初の7章はマイケル・ジョーダンにこびへつらうことで忙しい。度を越した英雄崇拝にだんだんうんざりする」という書評で二の足を踏んだ、Bull Session: An Up-Close Look at Michael Jordan and Courtside Stories About the Chicago Bulls

・・・それってMJファンにとってはむしろ読むのが楽しいですかね?(^^;

posted by まき at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

ヤング敗退

がーーーーーーーーーん。
アップセットの連続でここまで勝ち上がってきたマウント・カーメルに対し、「格下とは思わないで戦う」と宣言していたホイットニー・ヤングだのに、相手の勢いに飲み込まれてしまったか・・・52対58で敗れました。
posted by まき at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

ヤング勝利

080304Marcus.jpg

ホイットニー・ヤングは69対61で勝利。
コーチが「うちのベストプレイヤー」と呼ぶ3年生のクリス・コルヴィン君が、学業不振やらコーチとの対立やら転校の噂やらいろいろあったあげく、やっとスターターに戻ったそうで。

ヤングは文武両道の名門公立高校で、オバマ夫人やQ・リチャードソンの母校でもあるとのこと。女子は一足早く Class 4Aのイリノイ州チャンピオンになりました。

071207Jeff-Indiana.jpg一方、なかなか勝てないイリノイ大学ですが、ジェフは少しずつでもプレータイムをもらっています。(ホント、お兄ちゃんの方が可愛いなぁ…)

今年からJ SportsはNCAAトーナメントを1回戦から放送するみたいなのに、イリノイ大学は出場できそうもないですよね…残念。
posted by まき at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

イリノイ州高校バスケトーナメント

この前マーカスの高校が準々決勝で敗退したのは、シカゴ市のパブリックリーグ・トーナメントで、今度はイリノイ州のトーナメントが始まりました。
ホイットニー・ヤングが戦うのは、Class 4A の強豪ひしめく Proviso East Sectional (システムがよく分からないのですが、シカゴ市のトーナメントで優勝したマーシャルや全米クラスの強豪シメオンはClass 3A)ということで、一応、今後のスケジュールをば。

★WHITNEY YOUNG REGIONAL
Mon., Feb. 25
Game 1, 7:30 p.m.: (16) Lane 52 vs. (17) Proviso West 96
Tue., Feb. 26
Game 2, 7:30 p.m.: (1) Whitney Young 79 vs. (17) Proviso West 39
Wed., Feb. 27
Game 3, 7:30 p.m.: (8) Morton 81 vs. (9) Foreman 72
Fri., Feb. 29
(1) Whitney Young 90 vs. (8) Morton 63

★Proviso East sectional
Tue., Mar. 4
Game 1, 7:30 p.m.: Whitney Young regional vs. Winner Oak Park regional
Whitney Young 69 vs. Oak Park 61

Wed., Mar. 5
Game 2, 7:30 p.m.: St. Ignatius regional vs. Winner St. Patrick regional
Mount Carmel 74 vs. De La Salle 57
Fri., Mar. 7
Whitney Young 52 vs. Mount Carmel 58

★SEARS CENTRE SUPERSECTIONAL
Tue., Mar. 11
Game 1, 7:30 p.m.: Winner Evanston sectional vs. Winner Proviso East sectional

★STATE FINALS
At Carver Arena, Peoria Civic Center, Peoria
Fri., March 14
Semifinal 1: 6:30 p.m.
Semifinal 2: 8:15 p.m.
Sat., March 15
Third place: Loser Game 1 vs. Loser Game 2, 6:30 p.m.
Title: Winner Game 1 vs. Winner Game 2, 8:15 p.m.

ざっと見たところ、Proviso East sectionalで優勝したら、その後の対戦は楽かもしれないと思うくらい、ここ、強豪が集中…。
posted by まき at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

終身刑≒20年?

ジェームズ・ジョーダン氏殺害の罪で終身刑、別件の武装強盗罪で懲役40年の刑を宣告されて服役中のラリー・マーティン・デメリー(32歳)に対する審問が3月6日に行われる――という記事があり。

2つの刑を平行して服役するはずだったのが、誤って、連続して服役することになっているため、平行しての服役なら懲役20年で仮釈放を申請できるが、連続だとその権利が生じないから訂正を、ということらしい。

つーか、たった20年で仮釈放があるんなら、何のための終身刑。
マイケルは当時、「犯人が死刑になろうが終身刑だろうが、親父が帰ってくるわけじゃない」と言ってましたけどね〜。

posted by まき at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

MJはシャンペーンに

そう言えばホイットニー・ヤングの遠征試合はどうなったかな?と、トリビューンとサンタイムズを見ても、ほとんど結果しか書いていないので、あっちの地元紙まで記事を探しに行きました。(はい、お父さんが行ったかどうか知りたかっただけデス)

すると――

●マスキゴンハイツのファンは、エア・ジョーダンを一目見たいと大挙して集まった。
●ジョーダンが姿を現すかもしれないという可能性だけで、ハイツコミュニティーは一週間ずっとざわついていた。
●2200席の体育館は午後4時までにいっぱいになり(代表チームの対戦は午後7時から)、試合開始頃には600人以上のファンが講堂の大画面テレビの前に集まった。「こんな大観衆は初めてです」(学校関係者)
●シカゴ・トリビューンの高校スポーツ担当記者は、水曜日に、マイケル・ジョーダンは息子の試合をたびたび観戦していると認めた。
●ジョーダンは、土曜日にアリゾナ州スコッツデールで開催されるスーパーボウル関連のセレブリティー・ゴルフ・トーナメントに出場する予定だったため、試合を観戦しなかったと思われていたが、土曜日のパデュー大学@イリノイ大学戦で写真を撮られている。
「彼は家にいました」と、マーカス・ジョーダンは言った。「用事がたくさんあって、ここへ来ることはできなかったんです」
●ハイツファンは来年もう一度、ジョーダンを直接見るチャンスがあるかもしれない。ただし、ホイットニー・ヤングはすでに来年の遠征試合がいくつも(ハワイ、ケンタッキー州、ニュージャージー州、マサチューセッツ州)決まっているので、マスキゴンハイツへ来るかどうかは定かでない。

ふっふっふ、人気ありますねー♪
んで、その写真が見つからないものかと思ったんですけど、シカゴでもインディアナ(パデュー大学地元)でも発見できず。
サンタイムズによると、「オレンジのタートルネックにネイビーのジャケット」だったそうです。

【追記】For fans, Jordan's visit a slam dunk という記事によると、ホームのアッセンブリー・ホールへ応援に来たのは初めてらしく、イリノイ大ベンチの隣の観覧席に座り、何人かの子供たちのサインの求めに応じ、ジェフがゲームにチェックインしたときは、うれしそうに息子に拍手を送る普通の父親のようだった、とのこと。

あ、試合の方は、ホイットニー・ヤングは58対42で勝ち(マーカスは7得点=全員攻撃だったため)、イリノイ大学は75対83で負け(ジェフは5分プレーして1リバウンド)。

★明日はスーパーボウルですね。
たまたまアリゾナ遠征(翌日にサンズ戦)と重なったので、ジェラルド・ウォレスはスーパーボウル観戦が楽しみで仕方ない様子でした。マイケルも行くのかな?ついでにボブキャッツも励ましてやって…。
posted by まき at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

普通のお父さん(^^;

バハマとタンパ(デレク・ジーター主催)のチャリティー・ゴルフを終え、シカゴに戻っていたマイケル。29日はマーカスの試合を応援に。

0129MJ-Young.jpg

サンタイムズの画質が悪いせいもあって、一瞬「どこのおじさん?」と思った私を許して。(笑)
posted by まき at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

ヤング高校優勝

ここ4日間はマーカスの高校がProviso West ホリデー・トーナメントを戦っていたので、マイケルもシカゴにいたようです。
土曜日は今月9日に唯一の負けを喫したホームウッド・フロスムーア高校との決勝戦。オーバータイムにもつれた激闘を55対53の僅差で勝利!
「試合前のロッカールームで、マイケル・ジョーダンに『ケビン・ディラード(ホームウッド・フロスムーアのエースPG)に負けるな』と言われたんだ。もちろん僕は、最も尊敬されているバスケットボール選手の言うことを聞きますよ」と、17得点でヤングをリードしたAJ Rompza君。
マーカスは前半残り2分25秒に激しく着地して負傷し、助けを借りてベンチに戻ったきり、後半はプレーしなかったそうで、『ベンチ裏の席に座ったマイケル・ジョーダンが見つめていた』と書いてありました。

こちらは昨日の準決勝でチームをリードしたマーカスですが…17歳でヤギ鬚にするつもり?
やめなよ〜。

1228Marcus.jpg

●28日に、95年から99年までブルズ担当記者だったシカゴ・トリビューンのコラムニスト テリー・アーマー氏(46歳)が急死し、マイケルが追悼コメントを寄せていました。
"Terry was a very good beat writer and we had some good conversations when he covered the team," "He was always up-to-date on everything with the NBA. He was a good guy, and I enjoyed the time I spent with him while he covered the Bulls. This is a big loss for the media world."
posted by まき at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ヤングはジャンプマン?

ホイットニー・ヤングも負けちゃって、ランキングは3位に(トリビューンは5位に)落ちました。
スケジュールの不公平さは斟酌されないのね。

1209young-3.jpg<背中がマーカス

他にも何人も同じシューズを履いているような。
今年の6月だったか、オークヒル・アカデミーの同窓会ゲームがボブキャッツ・アリーナで開催されたとき、ジョーダン・ブランドがスポンサーだったんですよね。宮地陽子さんが撮影されたオークヒル・アカデミーの体育館の壁(「カメロの母校」)にはジャンプマンのバナーがかかっているし、オークヒルはジョーダン・ブランド校なんでしょうか。
ホイットニー・ヤングもそうなのかなぁ?
posted by まき at 20:52| Comment(4) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。