2008年03月04日

CP with MJ

クリス・ポールの記事、マイケルとの絡みはオールスター・ウィークエンドのことでした。
意味が分かっても日本語にするのは手こずった…。
2月6日のサンズ戦(2OT)でポールが記録した42得点&9アシスト&8リバウンドという記録は、1989年にマイケルが記録して以来の40&9&8なんだそうです。(ちょっと意外)

DEBUTANTE BALLER

8ball-MJ-CP.jpg右手の人差し指と中指で火のない葉巻をはさんだまま、マイケル・ジョーダンはキューを握り、トレードマークの自信たっぷりな態度で玉突き台を見渡す。音楽のビートに合わせて、頭や肩を少し揺らしながら。

クリス・ポールはジョーダンの左にいる。ジョーダン・ブランドのボスと子分は、今夜のパートナーだ:オールスター・ウィークエンドの有名人ビリヤード・トーナメント。彼らは完璧な歯をきらめかせ、まるで世代の差などなく、ノースカロライナで一緒に育ったかのように、軽口をたたきあう。目撃者たちにとって、彼らのくつろいだ友情は、2人がプレーしているゲームよりずっと面白い。ポールはイージーショットをお膳立てしてジョーダンの信頼を高める。ジョーダンはディーン・スミスに教わったやり方で感謝の意を示す。でかしたぞ、と肩をたたくのは、良いショットとスマートなプレーに対する褒美だ。これぞ、ケミストリー。

それから、車輪が外れる。ボールが悪い方向に跳ね返る。ジョーダンはスクラッチしてしまう(※手玉をポケットに落とすこと)。ポールは三重に取り巻く観衆に気が散り始める。チームメイトはコミュニケーションをやめ、相談もなしにショットを打ち、それぞれテーブルの反対側に立っている。2人とも、自分だけがこのゲームに勝つのに十分良いと確信しているのは明らかだ。

ラストショット。ジョーダンの額にしわが寄り、両目には千人の敵の神経をボロボロにした激しさが宿るが、彼のストロークではない。テーブルの向こうでポールが身を乗り出す。自分を励ましながら、バンクをコールする:手前側のコーナーポケット。彼がひどく失敗すると、ジョーダンは怒りで沸騰する。ベル・ビヴ・デフォーのマイケル・ビヴンズが簡単に8番ボールを落とし、ゲームオーバー。

「あなたのせいですよ」と、最後の方はジョーダンより好調だったポールが、半ば本気で言う。

「ばか言え」と、VIPルームへ走り去る前に、引きつった笑顔でジョーダンは応酬する。彼が通った跡には大量のののしり言葉が残された。

ポールはうなだれ、まるでプレイオフの試合に負けたばかりのように、トニー・パーカーに慰められた。エヴァ・ロンゴリアは軽く肩をたたき、「大丈夫よ」と、心配そうな姉のように言う。「あなたは本当によくやったわ」

ただの親善試合だろ、と、MJかポールに言ってごらん。かつてジョーダンを世界一有名なアスリートにした熱情と愛想のよさのコンビネーションは、ポールがリーグで最も人気急上昇中のスターになるのを促進している。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

プールトーナメントのあと、ポールはジョーダンブランドのパーティーに出かけ、ガールフレンドと一緒に赤じゅうたんを歩いた。彼はまるでジャンプマン・ロゴのようにもてなされた。ルディ・ゲイが数フィート後ろを歩く。両親が続く。レンタルのボディガードが、にこりともしないで近くにいる。会場内に入ると、神話の紅海のように道が開け、彼ら全員を飲み込んだ。ポールはメロやレイ・アレン、ラジョン・ロンド、リップ・ハミルトンと挨拶を交わす。マジックと妻は彼から目が離せない。スパイク・リーはスターが自分に気づいたことを確かめる。

それから、ポールはボスのところへ進む。スペイン語ラベルの葉巻を手に、MJは友人に腕を回し、自分の方へ引き寄せる。プールの失敗は遠い記憶だ。ポールは注目に驚き、少しとまどいさえしていた。「NBAに入るなんて考えたこともないんだ。自分のシューズを持つこととか、マイケル・ジョーダンに会うことも。時々、自分の人生を考えると、信じられない思いがする」
posted by まき at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

オールスター・サタデー

Howard-dunk.jpg

あっはっは!ドワイト・ハワード、やるなぁ。

Dunk-2.jpg  DunkJudges.jpg
今年の審査員は、ダリル・ドーキンス、ドミニク・ウィルキンス、カール・マローン、ジュリアス・アーヴィング、マジックだったんですね。


オールスター・サタデーと言えば、激しく後悔した思い出がよみがえります。
ワシントンで開催された2001年、日曜日のお昼にNHK-BSで放送されたルーキー・チャレンジを英語音声で見ていたら、「今夜のCNN『レイトエディション』にスターンコミッショナーやマイケル・ジョーダンが出演します」と言っていたんですよ〜。
え、え、日本での放送は!?と、スカパーの番組表を確認すると、CNNの午前2時だか3時からバッチリ『レイトエディション』がある〜♪
やったー♪♪と思って、スカパーのチューナーで番組予約、ビデオデッキで録画予約をしました。
で、夜は普通に寝ました。
翌朝ルンルンで確認したら、真っ黒の画面に「受信できませんでした」の文字。
なんじゃこりゃ〜!!!!!

あとで調べたら、数日前まで何ともなかったチューナーの番組予約機能が密かに故障していたのです。
あ〜!せめて録画が始まったのを確認してから寝ればよかった!と、ほぞを噛んでも後の祭り。それ以降、もうこんりんざい機械は信用しません。大事な録画(めったにないけど)は深夜2時でも3時でも必ず確認します。
あの頃はマイケルがもう1度復帰するなんて夢にも思っていなかったから、本当に貴重な機会だったんですよ。
posted by まき at 15:33| Comment(3) | TrackBack(0) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

15日(フォトギャラリー追記)

Air Jordan XX3を履いたテレル・オーエンスがセレブリティー・ゲームでMVP☆

0215-celebgame-TO.jpg


House of XX3 (GettyImagesより)

0215Party-2.jpg


★2008 NBA All-Star in New Orleans - Jordan Brand House of XX3 - Red Carpet
February 15, 2008 - Board of Trade
New Orleans, LA United States


★2008 NBA All-Star in New Orleans - Jordan Brand House of XX3 - Inside
February 15, 2008 - Board of Trade
New Orleans, LA United States




posted by まき at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする

14日

2008 NBA All-Star in New Orleans - Michael Jordan, Chris Paul and Jordan Brand Present a Donation to the Slidell Boys and Girls Club
February 14, 2008 - Slidell Boys and Girls Club
New Orleans, LA United States

wire0214-6.jpg


2008 NBA All-Star in New Orleans - Zo & Magic's 8-Ball Challenge
February 14, 2008 - The Sugar Mill
New Orleans, LA United States

8ball-MJ-CP2.jpg


DIME MAGAZINEのブログによると、「毎回言うけど、本当にマイケル・ジョーダンとの出会いはいつでも忘れられない経験だ」そうで、マイケルは葉巻を口にくわえ、“Poison” や “Motownphilly”に合わせて頭を振っていた…てことかな。
posted by まき at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

オールスター週末のイベント

businesswire0214.jpg

まず、14日はルイジアナ州南東部の Slidell Boys and Girls Club にジョーダンブランド・ジムを建てるための50万ドルの寄付の贈呈式。(プレスリリース

マイケル:「私たちは、コミュニティの再建を支援し、永続的な施設を残せることを誇りに思います」

高解像度の画像があります⇒businesswire.com/multimedia

080214-3.jpgこちらは地元紙のフォトギャラリーから。
子供たちが「ハッピーバースデー」を歌ってくれたそう。(^^)

イベント・スケジュールのプレスリリースによれば、15日はブランドのパーティーがあるようです。
でも、今年はダンクコンテストの審査員もないし、出番が少なくてつまんねーなー。(1つのカテゴリにするほど何かあるかしら…)
ジョーダン・ブランドからは、メロ、ポール、リップ、ジョー・ジョンソン、レイ・アレン(カロン・バトラーの代替)が出場ですね。

地元紙フォトギャラリーから頂いたMJ画像をこちらにUP♪
posted by まき at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

ポンテルキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

vegas_39.jpgしかし、マイケルはあんまり映ってなかった…。
特に、楽しみにしていたジャッジ紹介シーンはテレビ放映なし?
ちぇー。
まあ、辛口採点連発のおかげで、シェリル・ミラーにコメントを求められてましたが。(^^;
そこで、"I just want to give them some room for improvement,"と答えたのね。

ダンクコンテストは、2分以内なら何度でもやり直しがきく今の方式をやめた方がいいと思う。昔は1つのラウンドで1度しかやり直せなかったのにさ〜。
マイケルの低い採点について、「ジョーダンは嫉妬深くて気難しい年寄りになった」と書いてる記事があったけど、何言ってんだか。
とにかく、レベルが低いデス。
優勝を決めたジェラルド・グリーンのダンクは、かろうじてドリブルから入ったのと姿勢が美しかったので、私も1番好きかな。

さて、次はピップでも見ようっと。

posted by まき at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

オールスターの記事

筆者がLAタイムズのJ.A.アダンデ記者だし、題名に惹かれて(^^)読んでみたんですけど、単純に"king"でなく"king of the hill"なのは、何やら含みがあるのかしらん?
だって、"king of the hill"は『お山の大将、上位者、大将、親分、第一人者、文句なしの指導者、最も偉い人』だそうなんです。お山の大将・・・(^^;

Judge Mike is still king of the hill in the NBA

LATimes.jpgFebruary 18, 2007
J.A. Adande

LAS VEGAS − 引退から4年、めずらしく公式行事に姿を現したマイケル・ジョーダンは、まだ後継者に王位を譲るつもりがないように見えた。

ダンクコンテストを審査したとき、ジョーダンはサイモン・コーウェル(※オーディション番組の超辛口審査員)になった。一貫して最も低い得点を出し、大詰めでジェラルド・グリーンがテーブル越えのウィンドミルダンクを見せるまで満点を拒んだ。グリーンの最初の試技(チームメイトのポール・ピアースがバックボードの側面に当てたパスをベースラインからジャンプして叩き込む、今まで見たことがないダンク)さえ、ジョーダンから2ケタ得点を引き出すことはできなかった。

彼はまだ、後継者たちにもう少し多くのものを望むようだ。

続きを読む
posted by まき at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

がっかり

スカパーの生中継は10時からでBSは9時15分開始だから、オールスター・サタデーの様子を45分間たっぷりやってくれると信じていたのにぃぃ。
ナニコレ。
この番組に期待して、YouTubeもNBA.comの動画もまったくチェックしていないんだよ〜。
ダメじゃん。(ポンテル買って良かった)

まだゲームは見ていないけど、MVPおめでとう。(^^)
0218MVP.jpg

◆シャーロット・オブザーバーの短信:オールスター・ウィークエンド周辺から聞こえてくる噂では、マイケル・ジョーダンがシャーロットに住居を購入しているところだという。最近の離婚の後だから、大きな驚きではない。ジョーダンがボブキャッツのGMになりたがっているとは思わないが、今夏はもっとロスターの監督に参加するだろうと想像する。ボブキャッツは、エメカ・オカフォーやジェラルド・ウォレスと契約を更新するかどうか決め、ドラフト1巡目指名選手を2人選ぶ(1つはトロントの分)予定だ。

――シャーロットに引っ越すの?別宅かな?

◆17日はロヨラ高校の試合もあり、ランキング4位のロヨラは3位(トリビューンでは5位)のウォレンと対戦。今週はずっと風邪で体調が悪く、数日前には39度の熱もあったジェフリーが、第4Qに10得点して、78−75で勝利(翌18日も勝ち25勝1敗)したそうです。
そして、夜遅くなったらラスベガスのお父さんに電話して、試合に勝ったこととハッピーバースデーを伝えるのですって。いいな〜私も伝えたい!(^^)


せっせと集めた17日のMJから選んでお届けします。
お入用でしたらどうぞ♪

MJギャラリー
posted by まき at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

オールスター☆サタデー

とにかく写真を見るだけで延々とかかってます。
公式練習でのシャックとレブロンの“ダンスコンテスト”とか、チャールズとバベッタさんの徒競走の様子に笑い、Skills Challenge の4人とも可愛いなーとか、保存するのに大忙し。(笑)

dance0217.jpg CB-Bavetta-3.jpg skills.jpg

今日はマイケルも公式行事だから、Yahoo! SportsのフォトギャラリーでGetty Imagesの美しい写真が見られるのは嬉しいんだけど、探すの大変ですよね〜。(^^;
Getty Imagesみたいにキチンと分類してあったら見やすいんだけど。

で、2003年は大甘審査員だったマイケルが今回は1番厳しいジャッジだったようです。審査員紹介ではスタンディングオベーションで迎えられたのに、コービーが10点つけたダンクに8点とか、ネイト・ロビンソンへの辛い採点にはブーイングが起こったそう。(^^)

こんなめっちゃ可愛いとこ見れたから、もうブーイングでも何でもしてくらはい♪
MJ-VC.jpg
posted by まき at 22:02| Comment(4) | TrackBack(0) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

Happy Birthday Michael !!

16日のマイケル。MGMグランドホテル&カジノ内にあるMGM Grand Pavillion Tentで催されたAJ XX2発売パーティー。

Getty0216-1.jpg もう1枚は「続き」に。(サムネイルにするとボケるんだもん#)

Yahoo! Photo  WireImage


◆今日のメディアデイはピペンが主役だったみたいですか?
マイケルの記事は見つからないし、ピップの記事でも読もうかな。(^^;

あと、チャールズ・オークリーはボブキャッツのコンサルタントを務めながら、元ネッツのケビン・エドワーズと一緒に映画ビジネスを始めているらしいです。(New York Daily News

続きを見る
posted by まき at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする

15日のMJ

いよいよオールスター・ウィークエンドですけども、今年はすでにFriday & SaturdayのDVDを発注済なので、あまり詳しい様子を知りたくなかったり。(^^)
誰かマイケルの目撃談を書いてくれないかな〜。

とりあえず、15日のトレント・タッカー主催のイベントが昨夜遅くにUPされていました。

Tucker&KattWilliams.jpg

0215-2.jpg  0215MJ.jpg  革のジャケット素敵♪     

NBA All Star Weekend 2007 - Trent Tucker Hosts "Hoopology" Poker Night Presented By Polaroid at The Hard Rock Hotel & Casino
February 15, 2007 - The Hard Rock Hotel & Casino Las Vegas
Las Vegas, Nevada United States

◆Mitchell & Ness Nostalgia社(1904年からオーセンティック・ビンテージ・スポーツウェアを販売)とJordan Brandが共同で、MJの決定的瞬間を記念するオーセンティック・ユニフォームのシリーズを販売するそうです。(Press Release
最初のジャージは、1987年のダンクコンテスト優勝から20年を記念した当時のロードジャージのレプリカで、17日に発売とか。「ラスベガスでのオールスター・ウィークエンドこそ、この歴史に残るコレクションを世界に紹介する最高の機会だと思う」と、Mitchell & Nessの社長。
500枚の限定版ジャージは、ハンドメイドの木製コレクターズボックスに入れられて400ドル。ラスベガス、シカゴ、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、フィラデルフィア、マイアミ、ヒューストン、アトランタなど全米23のショップで販売。
――なんだ、たった500枚限定かぁ。

商品紹介ページ

posted by まき at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

ALL☆STAR 2007

ラスベガスの地元紙を見つけました。(^^)v

Review-Journalのオールスター特集ページ

NBA All-Star Weekend Parties & Events

でも、AJ XX2のパーティーやマイケルのバースデー・パーティーは載っていないみたい…
プライベート・イベントということでしょうかね。

<メモ>MJ オールスターウィークエンドの予定/更新

15(木):Trent Tucker's Hoopology Celebrity Party
15(木):Boost Mobile Zo & Magic's 8-Ball Challenge
16−18(金−日):Jordan Homecourt Advantage Event 
16(金):Air Jordan XX2 launch party, Area XX2 (10 p.m. to 3 a.m.)
17(土):ダンクコンテスト審査員
17(土):44th birthday party

そして、さっそく。
0214MJ.jpg Michael Jordan (center left)

ま・・・一応、マイケルだ。(^^;
Travis Barker Hosts his Famous Stars and Straps Fashion Showcase at PURE Nightclub
February 14, 2007 - Pure Nightclub
Las Vegas, Nevada United States


posted by まき at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

ゴッドファーザー

ESPNのビル・シモンズ記者のオールスターウィークエンド・レポート・・・こういう遊びのある文章は私も翻訳ソフトも苦手〜。まあ、だいたいの雰囲気はこんなもんかいな、と。(^^)
例えに使われている『ゴッドファーザー』は16日と17日にNHK-BSで放送予定です。
Godfather2 マイケル・コルレオーネは知っているけど、ルカ・ブラージとやらを確認してみたい。(笑)


Best random celebrity moment of the weekend
(木曜夜にジリアンズで開催された)バロン・デイビスとポール・ピアースのエイトボール・チャレンジ。私と友人のリッチは、安葉巻をふかして息を臭くするために、ひとけのないシガー・パティオでぶらぶらしていた。くつろいだ気分でNBAの話などしていると・・・突然、オークリーが戸口からぶらっと姿を現し、それに続いたのは、マイケル・ジョーダンを中心にした人間トルネード。

さて、MJが部屋に入るとどうなるか:あらゆるものがストップする。映画の1シーンみたいに。そして、どんなにつまらないパーティーでも、その瞬間にグレードがAプラスになる。まるで、MJの存在がすべてを有意義なものにするかのように。

とにかく、MJは入って来て、辺りを見回し、数秒間葉巻をふかし、オークと言葉を交わした ― 自分の周りで押し合いへし合いしながら、カメラ付き携帯で写真を撮っている25人ほどの人間などいないふりをして。90秒後、彼らは堪能した。新しい場所へ移る時間だ。そして、まさしくそのように、彼らはいなくなった。あとでリッチが言った通り、それは「一陣の風」だった。MJは突風だった。他の全員は、周りを飛び交う小枝や木の葉だった。不意にパティオは元の静けさを取り戻した。

The John Shaft Award
これはオークリーへ。『地上で最もクールな男』コンテストがあれば、絶対オークリーが勝つだろうから、どこかの局で放送すべきだ。薄笑いを浮かべつつ、傍らの酔っ払い同士の乱闘を超然と眺めている、『ロードハウス/孤独の街』のパトリック・スウェージのシーンを知っているだろうか? それがオークリーだ。どこかのパーティー会場へ、ギャング役のエキストラを何人か送り込み、10フィートのところで空砲の撃ち合いをさせても、オークリーがたじろぐかどうか私には分からない。彼はシカゴでMJの用心棒として仕え、今は2人とも引退した・・・それでも、私の見たところ、オークリーは依然としてジョーダンの用心棒だ。

Best Random Celebrity Moment Ever
土曜日の午後、NBAで働いている親友のサリーから「フォーシーズンズへ来いよ。ホテルのバーでブラッディー・マリーをやっているんだ」と呼び出しがあり、ジャム・セッションを後に。私がその申し出を断るなんてありえない。10分たらずで、私は友人たちと一緒にいた。リラックスして、フープの話をして、2杯目を頼むかどうか相談して。そこへ、ほかならぬチャールズ・オークリーが、3人の女友達を連れて現れ、我々のすぐ隣のテーブルに着いた。オークリーはさっそくマティーニを注文し、我々も2杯目のドリンクを頼んだ。

20分後くらい? MJが2人の友人と共に姿を現し、部屋は凍り付いた。(36時間で2度目の遭遇だ)最初は挨拶を交わすだけかと思ったが、間もなく彼が着席したことに気づく。やがて彼らはボックス席に移り、誰にもわずらわされることがないように、MJの両側をいすでふさいだ。(私はこれをChair Armada(=艦隊、大部隊)と呼びたい。ストリップクラブで、好みじゃないストリッパーのしつこいアプローチを防ぐために、男たちが良く使う手だ)オークリーがドリンクを追加したので、我々も料理とドリンクを追加することに。たぶん、我々は午後中ずっとそこにいたと思う。(そして、バーの請求書は400ドルにもなった)

続きを読む
posted by まき at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

MJウォッチ/ラスト

しつこいけど、これで最後ですから。(^^)
どうせもう何も見つからないと思うんですよね〜。

DIMEマガジンより抜粋>
●16日取材日記(?) 
EAパーティーの後にZOとマジックのエイトボール・チャレンジへ。クレイジーなパーティーだったね。みんなが来ていて。レブロン・ジェームズ、マジック、ドウェイン・ウェイド、チャールズ・オークリー、ドワイト・ハワード、スムッシュ・パーカー、バロン・デイビス、ルーキーとソフォモアの全員が、ドノバン・マクナブ、アントワン・ウォーカー、ポール・ピアース、そしてマイケル・ジョーダンに歩み寄った。そうとも、マイケル・ジョーダンが来ていたんだ。その夜一番すごかったことの1つは、MJとレブロンの交流に立ち会ったことだね。2人とも、とにかく恰好よかった。ジョーダンはレブロンになかなかの好意を示し、何かのことで一緒に笑い、しばらく話して、別々に帰って行った。

All-Star's Best & Worst
<THE BEST>
The Brand Jordan Party
ブランド・ジョーダンのパーティーはいつも最高だ。ほとんど絶対確実に。今年のパーティー? 信じられないほど。MJ、レジー・ミラー、アントワン・ウォーカー、ベン・ゴードン、クリス・ボッシュ、エディ・ジョージ、チャーリー・ビラヌエバ、スムッシュ・パーカーたちと一緒だったからだけでなく、ジョン・レジェンドのコンサートも最高に素晴らしかった。そして、ジョーダン自身がサインしたエア・ジョーダンのオークションも行われている。DIME取材班が会場を後にしたときは、マーク・キューバンが約50万ドルで入札をリードしていた。


―――え、あれ全部を一人占め〜!?
キューバンさんが大のMJファンというのは事実なのだろうか。そういえば、98年の『バスケットボール・マガジン/7月号増刊』でマイケルと力こぶを競っている男性が、キューバンさんにそっくりなんです。あの人の正体が知りたい。


バスケットボール昨夜はオールスターゲームで夜更かししました・・・ふあ。
で、私的BEST&WORSTをば。

●BEST 選手紹介のダンス――でも、マイケルがいなくて良かった!(笑)
●WORST AJ XXIのCMに日本のコマーシャルをかぶせたスカパー・リーグパス――最悪。私は17日のシクサーズ@ブルズで録画できたからいいけど。


昨日のゲームに触発され、今日はマイケルが八面六臂の活躍(29分、40得点(FG 17-23、FT 6-6)、8リバウンド、3アシスト、4スティール、4ブロック!)だった88年のオールスターゲームを見ようと思いまするんるん
・・・・・・・・カーリングも終わってしまったので・・・・・・・・(^^;
posted by まき at 20:52| Comment(3) | TrackBack(2) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

人気があるのもつらい

redball.jpg

こちらで、I から XXI のサイン入りエア・ジョーダンや、2003年にゲームで着用したAJ XI 、特注の赤いスエード製のボール、などのオークションアイテムを見ることができます。

トリノ五輪でカーリングにはまり、今日録画したオールスターゲームはまだ見ていないのですが、とりあえずマイケルの捜索が優先・・・とはいえ、まったく行方知れず。(^^;
あとはどこを探せばいいのやら。
オールスターウィークエンドの各イベントには、大勢のセレブやレジェンドプレイヤーが集っているみたいなのに、マイケルだけは引っ込んだまま・・・と思っていたら、サム・スミスがコミッショナーの会見を取材した記事で、少しそのことに触れていました。

まず、コミッショナーは昨シーズンの乱闘事件以降、NBAを不良の巣窟のように言う数々の批判に神経をとがらせたままである――として、オールスターウィークエンド恒例の記者会見で、他の質疑にはなごやかに応じていたスターン・コミッショナーが、NBAのイメージについての話題になると、一転いら立ちをあらわにした、と。
「リーグもプレイヤーたちも一生懸命やっている。我々のプレイヤーは、それぞれのチームやリーグの活動を通じて、世界中のどのプロリーグのアスリートよりコミュニティーへの支援を行っている。いろいろ批判は多いが、我々は間違いなく最大の努力を払っている。それは我々が受けた傷だ。対処せねばならないし、そうしている」

 そこでリーグは、高校の試合のスカウトを許さず、高校生のドラフトを禁じた。公の場でのドレスコードを制定した。トレード要求を含むプレイヤーへの罰金を強化した。
 それはマーケットと格闘するNBAが渡るデリケートなタイトロープである。

 その点で、オールスター・ウィークエンドはNBAの虹の連合(※異なる色が集まる虹のように、異なる人種や少数党が連帯すること)を象徴する。金曜日、恒例のテクノロジー・サミットは、ゲーム配信の強化策を論じるために、トップ企業の重役たちやビジネスリーダーを集めた。さらに、クイーン・ラティファ、エヴァ・ロンゴリア、アイス・キューブ、ジャネット・ジャクソン、スヌープ・ドッグ、ネリー、ルナティック、R・ケリーのようなエンタテインメント界の有力者をフィーチャーした特別イベント・パーティー。出席者によれば、ウィークエンドのホットなパーティーは、エア・ジョーダンを紹介するためにマイケル・ジョーダンが有名選手やパフォーマーを招いた金曜日の盛大なイベントだと言う。

 ビル・ラッセルやオスカー・ロバートソンのような伝説的選手が公開イベントに姿を現す一方で、ジョーダンは昨年のデンバーと同じく、当地を訪れてはいるが、プライベートな側面をキープしている。
 「マイケルは町にいるだけで大変なんだ」と、スターンは言った。「もみくちゃにされるし、移動するのも一苦労でね・・・だから、我々はそれで構わないよ。(ジョーダンがミルウォーキーのフランチャイズを所有するという)機会はうまくいかなかったが、彼やアドバイザーとは別の機会にも話し合った。私は彼を重要な買い手だと思っているし、それでいい。彼はいつかNBAチームの投資家の一員になるだろう」(以下略)


―――まだ自由に出歩けないほどの人気ですか。うふ。



posted by まき at 20:48| Comment(4) | TrackBack(0) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

続 MJ in ヒューストン

17日の AJXXI Launch Event フォトギャラリーはこちら

0217-1.jpg 別のジャケットのように色が違う・・・

<オークションのアイテム>
0217-4.jpg 0217-3.jpg 0217-2.jpg

それにしても、10月末に連続でテレビ出演した際には、一部のコラムニストに「出たがり」みたいに言われましたが、やはり最近のマイケルは「This is not your time. This is my time now.」なのですねぇ。
ブランドが主催するパーティーなのに、サービス悪い。(笑)
パーティー・ブログでも――ジョーダンがVIPセクションから笑顔を見せると、ジョン・レジェンド(グラミー賞歌手)はセレナーデで集まった人々をリードした。そして、誰にとってもそれが、ジョーダンと近づいたほとんどすべての時間だった。彼はレッドカーペットを、メディアと話すために立ち止まることもなく、あっという間に通過した。5分後に立ち去り、5分後に戻った。奇妙だけれど、これは彼の誕生日だし、とにかく彼は何でも好きなことができる。――ですって?
マイケルが幸せなら、それでいいです…。


■オールスター前夜祭
見ることができないから興味も薄れがち#
でも、5-9 のネイト・ロビンソンのダンクコンテスト優勝は面白そうです♪
posted by まき at 15:48| Comment(4) | TrackBack(0) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

MJ in ヒューストン

●16日
Boost Mobile Presents ZO and Magic's 8 Ball Challenge Celebrity Pool Tournament というイベントに顔出し?(だって、写真がこれだけなんですもん…)

0216 フォトギャラリーはこちら

ホストのマジックとアロンゾに、NBA関係では Dr.J 、クライド・ドレクスラー、ミッチ・リッチモンド、シャック、P・ピアース、S・フランシス、アントワン・ウォーカー、バロン・デイビス、Q・リチャードソン、ドウェイン・ウェイドらが参加。
久々お目にかかるせいか、Dr. J やドレクスラーやリッチモンド、老けたなぁ・・・マイケルも老けているんでしょうか?(客観視できない自分(^^;)


●17日
AJ XXI のパーティーに2人の女性連れで、とやら。

0217_AJXXIparty

ヒューストン・クロニクル(オールスター特集ページ)にパーティー・ブログなるものがあり(こちら)、マイケル関連の記事や写真もUPされていました♪
上では女性に隠れて見えないシックなジャケット&シャツ&タイもバッチリ。

0217AJXXIlaunch.jpg

もっとずーっと大きな画像ですので、ぜひともこちらへどうぞ!
記事はこちら



※今日は1日中サーバーのメンテナンスで少し面食らいましたが、明日も午前3時から9時頃まではアクセスできないようです。
posted by まき at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | All-Star Weekend | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。